人気のAndroid機種が大幅割引!端末価格割引キャンペーン開催

マイネオ mineo 割引キャンペーン実施中 Androidの各種スマホが割引端末の情報

まだまだ寒い日が続く今日この頃ですが、割引キャンペーン攻勢を仕掛けるマイネオは熱く燃えています。マイピタの最大3か月間割引と同時に繰り出すのは、Android端末の一斉割引です!
今回の端末割引キャンペーンは対象機種が21機種にも上り、激安ローエンドから最新ハイエンドまでをすべてカバーしています。どんな端末が欲しい方でもビビッとくる割引端末が見つかるでしょう。
そこで、今回の端末割引キャンペーン詳細とおススメ端末を紹介します。

割引対象はMNP転入と機種変更

今回の端末割引キャンペーン適用対象は以下のとおりです。

・MNP転入でデュアルプラン回線を新規契約する人
・デュアルプラン契約者で機種変更する人
・シングルタイプ契約者で、機種変更と同時にデュアルプランへ契約する人

つまり機種変更も対象になっており、既存ユーザーも割引価格で端末が購入できます!
新規契約に比べると割引額は落ちますが、それでも人気機種で1万円近く割引される機種もあり、機種変更の絶好のチャンスです。
新規契約者も機種変更の方も、ぜひ対象機種と価格をチェックしてください。

低価格機種のおススメ:moto e7やRedmi 9Tが激安!

moto e7:通常価格 16,104円 → 新規契約 3,300円 / 機種変更 10,604円
Redmi 9T:通常価格 16,368円 → 新規契約 3,300円 / 機種変更 10,868円

今回のキャンペーンで一番熱いのが低価格機種でしょう。
特に新規契約で一括3,300円となるmoto e7とRedmi 9Tの2機種が圧倒的コスパを誇り、安いながらどちらも大画面・大容量バッテリー搭載など非常に実用的な機種になっています。とにかく安い端末が欲しいならこの2機種のどちらかで決まりでしょう。
moto e7はモトローラ社が2021年2月に発売したスマホです。ローエンドながら6.5インチの大型ディスプレイを搭載しており画面が見やすく、SNSやコミュニケーションツール主体の使い方にはピッタリです。
さらにバッテリーも4,000mAhと大容量を搭載していて、非常に電池持ちが良いと評判です。
当機種はローエンドなのでCPU性能や画面解像度は控え目なのですが、その分消費電力は低く抑えられています。その上で大容量バッテリーを搭載しているので、結果的に驚きの電池持ちを実現できているわけですね。
ゲームなどの性能が必要な用途には向きませんが、日常使いにはむしろ電池持ちを犠牲にしたハイエンドより使いやすいと感じる方も多いのではないでしょうか。
Xiaomi社のRedmi 9Tはさらにバッテリーを強化し、6,000mAhもの大容量バッテリーを搭載したスマホです。CPU性能は1世代前のミドルクラスを搭載し、画面も大きく、さらには特大のバッテリー容量と、これでもかと実用面で必要な機能にコストの全てをつぎ込んだかのような格安実用スマホです。
当機種は長らく廉価帯スマホの第一候補として注目されていたため、狙っている人もいるのではないでしょうか。こちらもmoto e7と同じく新規一括で3,300円ですので、これ以上ない買い時になっています。

中価格機種のおススメ:新定番のAQUOS sense6とXperia 10 III Lite!

AQUOS sense6 (4GB/64GB):通常価格 42,240円 → 新規契約 28,930円 / 機種変更 36,740円
AQUOS sense6 (6GB/128GB):通常価格 46,200円 → 新規契約 33,000円 / 機種変更 40,700円
Xperia 10 III Lite:通常価格 48,840円 → 新規契約 32,340円 / 機種変更 43,340円

去年2021年に発売され大好評を博し、ミドルレンジの新定番として確固たる地位を確立しているAQUOS sense6とXperia 10 III Liteの両機種は、本キャンペーンでも割引の対象になっています。
AQUOSシリーズの最新作・sense6はAQUOSならではのIGZO OLEDを搭載しsenseシリーズ最高画質を提供、5Gにも対応しプロセッサも最新世代に刷新した、ニュースタンダードと言える充実した内容です。さらにそのスペックを厚さ7.9mm・重さ156gに収め、筐体の薄さ・軽さに不釣り合いな高い性能・機能性は、まさに未来を感じさせます。
また、AQUOS sense6取り扱い当初は4GB/64GBモデルのみの取り扱いでしたが、6GB/128GBモデルの取り扱いも始まり、両方ともセール対象です。高画質の写真や動画をたくさん撮る方などは6GB/128GBを選ぶといいでしょう。
Xperia 10 III Liteは大人気Xperia 10 IIIの格安SIM向けモデルです。価格は安くなってもスペックは落とさないどころか、新たにeSIMに対応するなどのアップデートさえあり、非常に高いコスパを誇ります。
Xperiaならではの充実したカメラ機能や音楽再生機能は健在で、デザイン性も上位モデルに劣らず、なにより近年では選択肢の少ない比較的コンパクトなスマホです。
バランスの良い万人受けするモデルですが、特にスマホの用途が主にカメラやオーディオ関連であまり大きくない端末が欲しい、という方にはひたすら刺さる名機です。

高価格機種のおススメ:ライカカメラ搭載のAQUOS R6!

AQUOS R6:通常価格 126,720円 → 新規契約 110,220円 / 機種変更 121,220円

去年最も話題をさらった、インパクト抜群のスマホと言えばAQUOS R6ではないでしょうか。巨大なリアカメラレンズがデザイン的にも目を引く本機は、老舗カメラメーカーのライカと協業して開発・設計されました。
ライカの傑作レンズ「ズミクロン」をモバイル用にアレンジして搭載しただけあり、写真の写りは他のスマホと一線を画すものであり、デジカメどころか一眼レフなどと真っ向から勝負できる出来と評価されています。
その上、AQUOSならではのPro IGZO OLEDディスプレイや大容量5,000mAhバッテリーなど、全方位において抜かりはありません。
欠点らしい欠点は高価なことくらいですが、キャンペーンで割引対象になったため、これを機に手にしてみるのもいいかもしれません。

人気機種がより取り見取り!このチャンスをお見逃しなく

このように、今回の割引対象機種は非常に幅広く、激安ローエンド・定番ミドルレンジ・プレミアムハイエンドまでどれも狙い目があるキャンペーンになっています。
狙っている端末がある方は、ぜひキャンペーン終了前にお得な割引価格でゲットしてくださいね。
また、これからマイネオを始めてみたいという方は、月額料金割引キャンペーンも合わせて実施していますので今が最高のタイミングと言えるでしょう!これを機に人気機種でマイネオを楽しんでみてください。

タイトルを追加

日本で高い人気を誇るiPhoneは、格安SIMユーザーの中でも憧れの的です。マイネオでもiPhoneシリーズの取り扱いがありますが、お値段が高めでなかなか手が出ない…と思っている方も多いかと思います。
しかし、今回マイネオでは端末価格割引キャンペーンを開催し、iPhoneの人気2機種が割引対象になりました!iPhoneが割引対象になるのは珍しいですので、安くなるのを狙っていた方や機種変更時期の方は要チェックです。

割引対象はMNP転入と機種変更(デュアルタイプのみ)

まず最初に割引の対象と適用条件について確認しておきましょう。
キャンペーンの対象は新規契約と機種変更となっていますが、新規契約は他社からMNP転入した場合に限ります。機種変更はデュアルタイプのみが対象ですが、シングルタイプ契約でも機種変更と同時にデュアルタイプへの契約変更をした場合も対象になります。
そしてお申込期間は2022年2月1日~2022年3月31日です。この期間内に回線の契約と端末の購入を完了する必要があります。
せっかくのiPhoneのセールですから期間内に間に合わないことのないよう、MNP予約番号発行などの手間がかかる手続きは余裕をもって行うようにしましょう。

①iPhone SE(第2世代):お手頃価格のクラシックモデルがさらにお得に

・iPhone SE 64GB:通常価格 57,024円 → 新規契約 43,890円 / 機種変更 51,524円
・iPhone SE 128GB:通常価格 63,624円 → 新規契約 50,490円 / 機種変更 58,124円

キャンペーン機種の一つ目は、現在iPhoneシリーズで最も売れているモデルであるiPhone SE(第2世代)です。現行iPhoneで指紋認証(Touch ID)を搭載するのはこのモデルだけなので、元々根強い人気がありましたがコロナ禍で人気が再燃しています。
また、iPhoneシリーズの中で最もお手頃価格のモデルなので、新品でも比較的手が届きやすく、そういった意味でも第一人気となっています。
筐体は一昔前のクラシックスタイルですが、中身は最新のプロセッサや通信モジュールに刷新し、性能はハイエンド機種に引けを取らず、普段使いはもちろんゲームもかなりスムーズに動きます。
また、安く古い中古モデル等とは違って2020年発売と比較的新しいため、今から買ってもかなりの長い期間、最新アップデートを受け取れるのも魅力の一つです。
そして何よりファンをiPhone SEに惹きつけるのは、そのコンパクトさでしょう。4.7インチのコンパクトスマホはもはや絶滅危惧種であり、高性能・低価格・コンパクトの3拍子揃ったiPhone SEに人気が出ない理由がありません。
元々リーズナブルな当機ですが、キャンペーンで新規契約では43,890円(64GBモデル)にまで割引されています。一番の狙い目の機種と言えるでしょう。

②iPhone 12 mini:日本で特に人気のコンパクトハイエンド

・iPhone 12 mini 64GB:通常価格 77,880円 → 新規契約 64,790円 / 機種変更 72,380円
・iPhone 12 mini 128GB:通常価格 84,480円 → 新規契約 70,290円 / 機種変更 78,980円
・iPhone 12 mini 256GB:通常価格 97,680円 → 新規契約 81,180円 / 機種変更 92,180円

もう一つ、特に日本で人気のモデルであるiPhone 12 miniも対象に選ばれています。
同じコンパクト端末であるiPhone SE(第2世代)は古い筐体に最新スペックを詰め込んでお手頃価格を実現した実用的な機種ですが、今風のベゼルレスな筐体やFace IDを搭載した本当のコンパクトハイエンドが欲しい!という層に訴求するのはこちらでしょう。
iPhone 12 miniは他のiPhone 12シリーズの端末と何ら遜色なく、時代最高のCPU性能やカメラをつぎ込みながらも、5.4インチ・133gにまとめてしまった野心作です。
コンパクトスマホというと性能面では妥協が必要というのが普通ですが、他のiPhone 12シリーズと同じApple A14プロセッサを搭載しているため、最新ゲームも完全に快適に動作します。
通信面もモバイル回線は5G対応、Wi-Fiも最新バージョンであるWi-Fi 6(802.11ax)に対応し、eSIM搭載・ワイヤレス充電対応・防水防塵対応など機能面で死角はありません。
内臓ストレージの容量別に3モデルあり、いずれも割引対象ですが、新規契約価格では容量が多いモデルほど割引額が大きくなっています。
iPhone 12 miniはハイエンド機なのでゲームや動画編集まで性能的には十分こなせますし、手に入れたらきっと色んなことを試してみたくなるでしょう。ですから、容量の大きいモデルを選んでおくのがおすすめです。

iPhoneの割引キャンペーンは稀!迷わずゲットしよう

iPhoneは人気が高く需要も大きいので、どの格安SIMでも品薄傾向でセール対象になることはあまりありません。マイネオでもAndroid端末は定期的にセールが行われても、iPhoneはほとんど対象になりません。
今回は珍しい人気iPhone2機種をピックアップした割引キャンペーンですので、iPhoneが欲しかった方にとってはまたとないチャンスになります。iPhoneの中でも特に人気のコンパクト2機種ですから、誰にでもおすすめできます。
この機会に新しいiPhoneと一緒にマイネオに乗り換えてみてはいかがですか?新しいiPhoneと新しいマイネオのコミュニティで、きっとスマホの楽しみが広がるはずです。

月額料金割引キャンペーン実施中!

2/1~5/31までマイネオでは月額料金割引キャンペーンを実施中です。
当サイトで配布中のエントリーコードを入手して事務手数料無料特典も併せて利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました