パケット放題Plusの1.5Mbpsって何ができるの?

マイネオ mineo パケット放題Plusでできること。大体できるマイネオ(mineo)

マイネオが提供するオプションであるパケット放題Plusは安価ながら準・使い放題を実現する、価格破壊オプションとも言える内容でヘビーユーザー中心に話題になっています。
一方、パケット放題Plusでの低速通信は速度が1.5Mbpsに制限されます。
オプション無しの低速通信に比べるとかなり速く実用的なのですが、実際のところどんな用途になら快適に使えるのでしょうか?
実際に試してみましたので参考にしてください。

おさらい:パケット放題Plusって?

パケット放題Plusは、その名の通りパケット通信をし放題にできる有料オプションであり、基本プランが1GB・5GBなら385円10GBコース以上なら無料(申込みは必要)となっています。
節約モードをONにしてパケット消費が無い低速通信モードにすると本来ならば200kbpsという非常に低速な状態に制限されますが、パケット放題Plusを契約していると低速通信モード1.5Mbpsに制限が緩和され、当然低速通信扱いなのでパケット消費が無く、1.5Mbpsで文字通りパケットが使い放題になります。

①ホームページやSNSの閲覧→ほぼ快適

最近のホームページはリッチコンテンツが多くデータ量も多めなので苦戦するかと思いきや、ほとんど快適にネット巡りをすることができました。
今風のホームページはかなり高度なスクリプトを駆使して作られていることが多いため、どちらかというと通信速度よりもスマホのスペックがある程度求められるかもしれません。
SNSについても同様で概ね快適ですが、タイムラインに流れてくる動画や音楽には注意してください。直接開かなくても自動再生がONになっていると、動画のところで読み込みがかなり遅くなってしまいます。

②音楽配信サービス→欲張らなければ快適

定額制の音楽配信サービスはAmazon MusicやSpotifyなどを複数試してみましたが、どれも基本的には問題なくストリーミング再生も途中で読み込みが止まることはあまりありませんでした。
そもそも圧縮音源ならば本来の低速である200kbpsでもかろうじて使えるレベルですので、1.5Mbpsならば不満はありません。
ただし、最近では音楽配信サービスも音質の向上に力を入れています。
ハイレゾ音源や無圧縮音源をオプションで提供しているサービスもありますが、これらは1.5Mbpsだとかなり厳しいので音質は欲張らないほうがいいでしょう。

③ゲーム→ダウンロードだけ重い

ゲームはもちろんタイトルによってまちまちで、カジュアルゲームならば200kbpsでも普通に遊べますので、ここでは重めの3DMMOやFPSについて述べます。
ざっくり言うと、最初のダウンロードや場面変更・他プレイヤーとのマッチング等で発生するロードは結構重く、それ以外はさほどストレスはありません。
基本的にシングルプレイならロード画面に他のことをしたりして待っていればよく、ローディングを抜ければ快適なのでさほど問題にならないと感じましたが、マルチプレイでロードに時間がかかると回線切断扱いになることがあり、実際にマッチングした他プレイヤーに迷惑をかけてしまうことがありました。マルチプレイは少し難しいかもしれません。

④動画→SD画質までなら意外と快適だが…

そして容量食いとして知られる動画閲覧ですが、画質によっては意外と普通に閲覧できるという印象でした。
例えばYouTubeは動画の解像度を選択することができますが、480pまでならロードを待たされることもなくスムーズに動画が再生されます。
しかしスマホの小さい画面でも480pは結構荒く感じられ、720pくらいまで上げるとさすがにダウンロードが再生速度に追いつかなくなってきます。
動画配信サービスも最低画質にすれば引っかかりなく鑑賞できますが、それ以上はちょっと厳しいという感じです。
ただし動画配信サービスは事前にダウンロードできることが多いので、Wi-Fi接続時やパケット容量が余っているときにダウンロードしておくなど運用でカバーできるでしょう。

まとめ:大体なんでもできる!

実験前はマルチプレイゲームや動画は無理だろうなと思いながら試したのですが、意外と設定や運用次第でなんでもできるという結果になりました。
動画に関してはちょっと画質に不満が出るかもしれませんが、それ以外は十分に実用的だと言えます。
またパケット放題Plusは当然ながら高速通信に切り替えることもできるのですから、動画ストリーミングにだけパケット量を消費するという選択も可能です。
実際のところ、ほとんどの方の使い方に対して1.5Mbpsという速度は必要十分なものだと思われます。公式アンケートでもビデオ会議とアプリのアップデート以外の全ての利用法について9割以上の人が利用できたと答えていることからもそれが伺えるでしょう。
パケット放題Plusは無料期間も用意されていますので、まだ試したことがない方はぜひ使ってみてください。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました