東京2020オリンピック観戦はマイネオで

マイネオ(mineo)

オリンピックが開会するまでは割とオリンピックに否定的な意見も見かけましたが、アスリートの活躍を見るにつれ肯定的になってきてるのと、やはり接戦を制する姿は感動ものであります。
そんなオリンピック観戦ですが、テレビを2画面同時に使っても見切れないほどに同時進行している各種競技をなんとか同時に観戦したい!と言う時に役立つのがタブレットやスマホでの動画(ストリーミング)配信ではないでしょうか。
只今この時間(2021.7.29 11:30)だと水泳、柔道、ゴルフ、卓球などがLIVE中継されており全部同時に見てみよう!と言う時には動画配信とTVの併用しかありません。

NHKの東京2020オリンピック 動画配信

NHKの東京2020特設サイトではTV放送されていない競技も動画でLIVE配信されてたりします。

 NHK動画配信サイト https://sports.nhk.or.jp/olympic/highlights/

自宅でWi-Fi環境がある人は既に動画視聴を利用している人も少くなくないかと思います。
一方で、Wi-Fi環境がなくスマホやタブレット、ノートパソコンで視聴しようとするとパケットの残容量が気になってくることもあるかと思います。

この様な時に非常に役立つのがマイネオのパケット放題Plusです。

マイネオのパケット放題Plusのサービスについては別の記事をご参照ください。
 https://sim.strust.biz/2021/05/29/unlimited_plus/

東京2020の動画視聴を1.5Mbpsの回線速度で問題ないか?と言う話になりますが、基本的にNHKの動画視聴は問題なく行えています。

マイネオのパケット放題Plus実際の速度計測

左からソフトバンク、au、docomo回線になります。
マイネオは3大キャリアに対応しているので、好きなキャリアを選べます。
11:30頃では1.5Mbpsというパケット放題で謳っている速度が出ています。

東京2020の動画視聴

別々の競技を写してみましたが、ソフトバンク、au、docomo回線いずれも問題なく動画視聴が出来ています。

まとめ

マイネオのパケット放題Plusを利用すればパケット容量を気にせず東京2020の動画視聴が行えます。
パケット放題Plusのオプション目的の場合、料金の高いプランを選ぶ必要はありませんので、シングルタイプ(データSIM)とパケット放題Plusのオプションの組み合わせでOKです。
8/31までパケット放題Plusは3か月無料キャンペーンをやっています。
今急きょマイネオに申し込んだ場合も、無料キャンペーンが適用されて基本料金の880円(シングルタイプ1GB)で利用ができます。
タブレットやパソコンでの視聴の場合はスマホのテザリングで十分可能ですが、モバイルルーターなどがあると利用しやすくなると思います。

東京2020オリンピック観戦を不要不急の外出を控えつつ楽しんでいきましょう。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

タイトルとURLをコピーしました