マイネオの魅力はどんなところ?

マイネオ魅力 サポート コミュニティマイネオ(mineo)

マイネオは競争の激しい格安SIMプロバイダの中でも、単に人気があるだけではなく特殊な立ち位置を確立しています。
格安SIMユーザはランニングコストに敏感な方が多いですから、あるプロバイダが格安プランを発表すればそちらにユーザが流れるというようなことが常に起こる流動性の高い業界なのですが、マイネオは熱心な固定ユーザが多くマイネオをみんなで支えているようにさえ見えます。では、マイネオのどこにそのような魅力があるのでしょうか?

マイネオは他にはない「全部入り」のプロバイダ

シンプルにすることでコストを抑えた格安SIMの一つでありながら、マイネオはプランやオプションなどが豊富に用意されており、選択の幅が広く様々な需要を汲み取ることができています。この点がユーザに愛され、多くの固定ユーザを生む大きな要因になっているのです。

端末セットがある

格安SIMには回線契約のみを提供し端末を販売していないプロバイダも多いです。
格安SIMユーザが求めるのは安価な端末が多いため、あまり儲けが出ない端末販売を切って回線サービスに注力するという考えもあるのでしょう。
しかし対応する端末を自分で準備するという行為自体がハードル高く感じる人も実際に少なからずいるわけです。
マイネオではコストパフォーマンスに優れたローエンド〜ミドルレンジの売れ線の端末を幅広く取り揃えているので、端末を持っていない人もマイネオの公式サイトで必要なものは全て揃います。

他にはないオプションサービスが充実

格安SIMは自ずとシンプルな料金プランとなり、データ容量選択以外のオプションがあまり用意されていないことが多いです。
シンプルなのは良いことですが、大手回線業者からの乗り換えだと今まで使っていたあのサービスがないから不便、などということになりがちです。
その点マイネオは、でんわ10分かけ放題や留守電転送サービスなどの大手にあって省かれがちな通話関係のオプションや、端末故障に対する保証も提供しています。
うっかりスマホを落としがちなので端末保証がないと乗り換えられないという人も結構いるのではないでしょうか?
また最近注目されている、動画サービスや音楽サービスのデータ通信量をカウントしないエンタメオプションもサービスごとに幅広く展開しています。
ほとんど動画サイトを見ることにしかギガを使っていない、なんて人は大容量プランを選ぶよりエンタメオプションを付けたほうがかなり安く上がりますよ。

サポートが充実

格安SIMは既存の大手回線業者よりも月額料金が安いことで一気に広まりましたが、何故安いのかといえばコストのかかるサービスを切り捨てることで安さを実現しています。
特に対人によるサポートは人件費がかかるため、大抵の格安SIMプロバイダではバッサリとカットされがちですが、マイネオでは格安SIMの中で群を抜いた手厚いサポートを実現しています。
もちろんコストカットのための工夫は随所に見られ、まず24時間対応のAIチャットがよくある質問に対する応答を無人で行い、それでも解決しない場合は有人のオペレーターによる対応を行います。
チャットだけでなく電話窓口も用意しており、このような充実したサポート体制は他のプロバイダではほとんど見られません。
またマイネオは各地のmineoショップや電気屋等の提携店舗での対面サービスに力を入れているのも特徴的です。
格安SIMの新規契約では一般的にSIMカードと書類のみが送られてきて、ユーザが自分でSIMカードの挿入からAPN設定等を行わなければなりません。
しかし初心者の方は、そもそもSIMカードをどうすればいいのかさえわからないことも多いでしょう。その点ショップでの対面サービスでは、セットで購入した端末はもちろん、自分で持ち込んだスマホ端末でもSIMカードの挿入から各種初期設定までやってもらえますので、初心者でも迷わず使い始めることができます。

マイネオ特有の公式コミュニティ

マイネオを語る上で外すことができないのが特徴的な公式コミュニティの存在です。
マイネオを使っていなくてもコミュニティサイト・マイネ王の存在は知っているという人は多いのではないでしょうか。
特にテーマなく、時には格安SIMやスマホと全く関係のない日常的な話題のやり取りも自由に行われるマイネ王の掲示板は、同じマイネオユーザという共通点があることもあってギスギスしがちなSNSとは一線を画したアットホームな雰囲気を保っており居心地の良さから評価が高いです。
同じくマイネオのサービスやスマホ端末に関する疑問をユーザ間で解決するQ&Aや、マイネオに対する要望提案を気軽に投稿できるアイデアファームなど、使ってみるととにかくユーザ間やユーザとマイネオ運営との距離が近く感じられ、マイネオへの愛着が湧くような作りになっています。
また、データ容量のフリータンクや平日昼間の通信速度を他ユーザにゆずる「ゆずるね。」サービスは、マイネオの代名詞ともいえる他にはないサービスです。
フリータンクは、自身が使い切れず余ったデータ容量をタンクに入れて消費することで、他ユーザに分け与えることができるサービスです。
ゆずるね。」サービスは、最も混み合い速度が低下しやすい平日の12〜13時に大容量データ通信を使用しない(数MB以上通信しない)ことをアプリのボタンをタップして宣言し、実際に通信量を抑えるとスタンプが貰えるというサービスです。
どちらも基本的にユーザの善意や相互協力によって成り立っているサービスであり、このような個人の損得を超えた譲り合いサービスは成立しないだろうと当初は思われていましたが、マイネオは今に至るまでサービスをうまく運用し続けることができています。譲り合いのサービスに感銘を受けたユーザがマイネオのコミュニティの基盤となり、固定ユーザとしてマイネオを支えているという好循環が生まれているのです。

マイネオは「MNOっぽい」格安SIMプロバイダ

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天の自前で無線通信網を持った既存の大手通信業者のことをMNOと呼び、自前で通信網を持たずMNOから借り受ける形で安価にサービスを提供しているのがMVNO(格安SIM)なのですが、そういった技術的な区別はさておき、サービス内容では格安SIMの中で最もMNOに近いオールインワンなサービスを提供しているのがマイネオではないでしょうか。
料金が安いんだからその分端末の準備や設定方法を自分で調べてやるよ、という中・上級者は既に多くが格安SIMを契約済みです。
ですからこれからは、料金を下げて他社の格安SIMユーザを取り合うだけでは無駄に消耗するだけであり、ライトユーザに丁寧なサービスを提供して外から取り込む施策が重要になってきます。
マイネオはまさにそういった点が優れている、かゆいところに手が届くようなプロバイダであり、よくわからないからMNOと契約し続けているけど料金が高いのが悩みだという新規層を取り込めていることが高いシェアの維持につながっています。
また、上述の通りマイネオの特徴的なコミュニティもまた、ライトユーザを掴んで離さない大きな魅力です。スマホの楽しみ方は色々ありますが、SNSを始めとしたコミュニティとのつながりは大きな部分を占めているでしょう。
その点マイネオは公式コミュニティの存在によって、格安SIMプロバイダ自身が回線網・端末・そしてスマホの楽しみさえもセットにして提供しているわけですから、満足度の高さも頷けるというわけです。

そんなマイネオをさらにお得に

今回はマイネオのソフト面の良さをテーマにしてみました。そんなマイネオを使ってみよう!と思ったその前に新規契約やMNPで回線契約を考えてる人は当サイトでぜひエントリーコードを入手してみましょう。
契約事務手数料3300円が無料となるクーポンのようなものがエントリーコードです。
エントリーコードを使うと割引端末と合わせてさらにお得にマイネオを利用する事が出来ます。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ
タイトルとURLをコピーしました