マイネオはキャリア決済もできる!支払いを一元化しよう

mieno マイネオ キャリア決済ができるマイネオ(mineo)

大手キャリアにあって格安SIMに省かれがちなサービスに決済サービスがあります。
アプリ課金や月額課金サービスなどの料金をキャリアの回線使用料と一緒に請求してもらうサービスです。
全く使っていない方にはどう便利なのかピンとこないかもしれませんが、支払いの一元化や子供にスマホを持たせるときに非常に管理がしやすくなり、人によっては無いと困るほどのサービスだったりします。
このキャリア決済、実はマイネオも対応しています!
子回線の細やかな管理も可能になっていますので、大手キャリアでキャリア決済を使っていた方は要チェックです。

支払いを可視化・一元化できるキャリア決済

まずキャリア決済の有用性から説明しましょう。
基本的にスマホのアプリ購入やアプリ内課金・サブスクリプションサービスの契約などはスマホの持ち主がクレジットカードなどを介して支払います。
しかし決済のためにスマホにクレジットカード番号を登録するのは、セキュリティやプライバシーの面で気になる人もいるでしょう。
また子供用スマホの場合はより問題が大きく、子供にスマホを持たせている以上はそこに登録したクレジットカード番号を参照する方法が絶対に無いとは言えないため、課金のしすぎの問題だけでなく登録したクレジットカード番号を他の用途に使われるようなリスクもあります。
そこで便利なのがキャリア決済です。
キャリア決済は本人ではなく契約している回線側に後で一括で請求するという形になるため、スマホやアプリストア側に一切クレジットカード情報を渡す必要がありません。
セキュリティ上のメリットは言うに及ばず、スマホを子供に渡すときにも悪用される心配がないため安心です。

決済のON/OFFや上限金額もマイページから簡単設定

マイネオではこのキャリア決済を簡単に設定できるようになっています。
マイページのご契約サービスの変更の中にmineoキャリア決済変更がありますのでこの項目をタップすると、キャリア決済のON/OFFと決済上限金額を選ぶ欄があるので、それぞれ選んで変更するボタンを押すだけです。
選択した内容は即座に反映されるため、例えば子供が課金を使いすぎたときなどは即座にOFFにすることなどもできます。
この手のサービスは反映が来月からだったりすることもあるので、すぐに変更が反映されるマイネオは使い勝手の面でも安全面でも優れていますね。

Dプラン・デュアルタイプでのみ利用可能なので注意

一つだけ注意があります。
キャリア決済はデータ通信のみのプランではなく電話番号付帯のデュアルタイプ契約であり、なおかつDプランを選んだときのみ利用可能です。
システム上ドコモのキャリア決済をそのままマイネオが利用している形になっているので、ドコモ以外のキャリア回線を選択すると利用することができません。
契約途中でDプランからAプラン・Sプランへ変更した場合もその時点から利用不可となるため注意してください。
また、十分な限度額が取られてはいますが、マイネオの契約継続期間によって利用限度額が異なります。
年齢が19歳以下か契約期間が6ヶ月未満だと月2万円までしか上げることができません。
6ヶ月以上12ヶ月未満だと月5万円、12ヶ月以上だと月10万円と段階的に上限が緩和されます。そこまで使う人はあまりいないと思いますが、限度額については一応頭に入れておきましょう。

アプリストアの支払いのみで利用可能だけど、結構応用が効く

これも注意点ですが、大手キャリアのキャリア決済では街のお店でのバーコード決済や電子マネーのチャージなども回線料金と合算できますが、マイネオのキャリア決済はあくまでアプリストアの支払いのみが回線料金と合算できます。
こう聞くと使いみちがあまり無いように感じられるかもしれませんが、そうでもないのです。
例えば音楽や動画のサブスクリプションサービスは多くの方が利用していますが、これらのほとんどは配信企業に直接支払い契約をする他に、アプリストア経由での支払いができるようになっています。
そしてアプリストアでの支払いならばキャリア決済が使えるので、サブスクリプション系はほとんどキャリア決済でまとめられるでしょう。
逆に街での支払いはおサイフケータイ対応機種であればそちらで対応可能で、むしろおサイフケータイはプリペイドなため自分で使うにしても子供が使うにしてもより安全です。
もちろん、アプリ内の課金類はすべてキャリア決済利用可なのでゲームアプリの課金類はすべて使えます。
ただしクレジットカード支払と同じく後払いですので、計画的に利用しましょう。

もちろん利用は無料!キャリア決済を有効に使おう

マイネオのキャリア決済は基本サービスでありオプションではありませんから、利用するために申込みなどは不要ですし料金も無料です。
マイページからの設定ですぐに使えるようになります。
回線料金と合算にすれば、回線料金を支払っているクレジットカードなどのポイントが一緒に付きますし安全性も高まります。
対応している格安SIMは数少ないですので、マイネオでキャリア決済を有効活用しましょう。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました