大注目機種!AQUOS sense7とZenfone 9が販売開始

マイネオで新機種発売! AQUOS sense 7 とZenfone 9 が揃って発売 端末の情報

バラエティ豊かな人気機種を取りそろえるマイネオ公式ショップに、また新たに大注目機種が2機種加わりました。
11月25日より、おなじみの人気ブランドAQUOS・Zenfoneの最新作がさっそくマイネオで取り扱い開始です。
2022年最後の大注目のツートップということで、心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。
さっそく追加2機種についてチェックしていきたいと思います。

大本命メインストリーム AQUOS sense7

SHARPの人気ブランドAQUOSの中でも、メインストリームの最も人気あるsenseシリーズ。発表間もない最新作sense7が、マイネオでさっそく取り扱い開始です。
普段使いに特化した使いやすさが売りの、バランスの良さで知られるAQUOSのメインラインですが、sense7は使いやすさ・親しみやすさはそのままに唯一無二の個性を持ち合わせています。

その特徴は何といっても目を引く背面の大型レンズです。
ハイエンドモデルに引けを取らない1/1.55インチの大型センサーと大きなレンズを搭載した当機は、ミドルレンジとしては類を見ないほどに強力なカメラ機能を誇っています。
大型センサーを活かした暗所での撮影はまさに絶品で、ハイエンドスマホの売りである夜景モードにも勝るとも劣らない素晴らしい写真が撮れるでしょう。

ミドルレンジに似つかわしくない強力なカメラを搭載している理由ですが、AQUOSの上位ハイエンドモデルであるAQUOS R7のパーツを一部流用しているためです。
AQUOS R7はカメラブランド・ライカ監修の元で作られた、カメラ機能に全てを注いだウルトラハイエンドモデルです。
値段も20万円近くする高級機で、おいそれと手が出せる機種ではありません。
一方で再設計のコストを省くべく、AQUOS R7のカメラや筐体を一部流用してAQUOS sense7が作られました。
イメージセンサーや細部の作り・最適化などにもちろん差はありますが、AQUOS R7の目を引く大型レンズはsense7にもそのまま流用されており、ウルトラハイエンドのエッセンスをミドルレンジの当機でも感じることができます。
そう考えると、非常にコスパがいい型破りなスマホということがおわかりいただけるのではないでしょうか。
月々2,123円(24回払)で購入可能です。

お手頃ハイエンド Zenfone 9

ASUSの代名詞であるZenfoneシリーズもモデルチェンジを重ね、ついに9作目です。
初期のZenfoneシリーズは価格を抑えたミドルレンジ機として高コスパを前面に打ち出していましたが、ブランドを確立するに至り、価格を抑えたハイエンドへと変化してきました。
Zenfone 9はその集大成ともいうべきモデルで、ウルトラハイエンドの領域に一歩踏み込んだレベルのスペックながら他社ハイエンドより安めの攻めた価格設定と、人気間違いなしの機種となっています。

Zenfone 9の売りはとにかくその高性能っぷりで、Androidスマホとして現時点で最強のCPU(SoC)であるSnapdragon 8+ Gen1を搭載
Xperia 5 IVなどの最新モデルでも、この前作であるSnapdragon 8 Gen1(+無しの無印)を搭載するハイエンドがある中で、比較的価格を抑えたZenfone 9が最新CPUを搭載したのは快挙と言っていいでしょう。
このCPUは特に熱に強い点が大きな強みであり、長時間にわたる動画撮影やスマホゲームでも性能が落ちることはありません。
大容量バッテリーや防水防塵・おサイフケータイなど普段使いにも便利で、オールマイティなハイエンド機として死角はありません。
コスパ良くスマホを楽しみ尽くしたい方にぴったりの機種と言えるでしょう。
月々4,257円(24回払)で購入可能です。

値下げした旧機種も要注目!

今回、大注目の2機種が新たにラインナップに加わりましたが、その陰で旧機種の値下げも行われています。
特にsense7と同じAQUOSシリーズの前世代ウルトラハイエンド・AQUOS R6も値下げ対象となっており、キャンペーン無しの標準価格でも一括10万円を切る価格となっています。
ハイエンドだけでなく元々安かったmoto g50 5GやRedmi Note 10Tなども対象となっており、これらはかなりコスパが高くなっています。
とにかく端末代を抑えたいという方は、あえて旧機種を狙ってみるのもアリでしょう。

ちなみに、追加2機種については発売直後ということで通常価格での販売となっています。
ですが年末年始にかけてセールを行う可能性は十分にありますので、マイネオショップをこまめにチェックしてみてください。

最新の人気機種をマイネオで買おう!

これまで人気の最新機種は格安SIMでの取り扱いが少なく、キャリアに比べて弱点の一つでありました。
しかし最近は出たばかりの最新機種もすぐに格安SIMで取り扱われることが多くなり、特にマイネオは人気機種の取り扱いが多いため、回線契約とセットで人気機種を手に入れることができるようになりました。
公式から購入すればサポート面でも安心ですので、ぜひ人気機種と一緒にマイネオを始めてみましょう。

エントリーコードを入手してお得に使おう

当サイトではマイネオの契約事務手数料3,300円が無料となるエントリーコードを配布しています。
お得にマイネオを始められるのでぜひ使ってみて下さい。

事務手数料無料になるエントリーコードはこちら。
タイトルとURLをコピーしました