らくらくホンユーザーにもマイネオはお勧め?

mineo マイネオはらくらくフォンにもお勧め マイそく

シニア世代を中心に、まだらくらくホンを使っているという方は意外と少なくありません。
そのようなケースは大半が回線契約もドコモなどのキャリアのままで、データをほぼ使っていないのに毎月4〜5,000円ほど払っていたりします。
格安SIM利用者からすればらくらくホンユーザーこそ格安SIMにすれば…と思うところですが、スマホにも格安SIMにも疎いと自分で決断するのも難しいでしょうし、周りから勧めても中々動けないものです。
そこで、今回はらくらくホンユーザーの乗り換え先としてマイネオを検討してみましょう。

乗り換え先としての要件

まず、らくらくホンユーザーの乗り換え先として求められる要件を整理してみましょう。

かけ放題

まず、ほぼ間違いなく欠かせないのがかけ放題等のオプションでしょう。
もちろんLINEを使いこなすらくらくホンユーザーもいるでしょうからその場合は別ですが、そうでなければかけ放題の有無だけでなく使い勝手についてしっかり検討する必要があります。

格安SIMのかけ放題に関して必ずチェックすべき点は、「専用通話アプリからの通話がかけ放題適用の条件になっていないか」です。
もし条件になっている場合、いくらかけ放題オプションを申し込んでいても専用通話アプリから発信しないとかけ放題が適用されず、従量課金となってしまいます。
スマホに慣れている方からするとあまりピンとこないかもしれませんが、不慣れな方にアプリの概念を理解してもらうのは難しいもので、何度言っても専用アプリではなく標準の通話アプリから発信してしまい通話料が発生するという事態が容易に想像されます。

マイネオのかけ放題オプションは10分かけ放題と時間無制限かけ放題の2種類がラインナップされており、さらに通話アプリの縛りもありません。
標準の通話アプリから発信した場合も問題なくかけ放題扱いになるため、スマホに不慣れな方でも安心です。

初期設定等のサポート

格安SIM利用者・経験者はご存じと思いますが、格安SIMの契約においてSIMカードの挿入や設定などは基本的に自分で行うこととなります。
しかし、らくらくホンユーザーに自分でSIMカードの設定等をしてもらうことは現実的に難しい場合が多いでしょう。
初期設定を直接代わりにやってあげられるのならばいいですが、そうでなければ代わりにやってもらえるサポートが必要になります。

マイネオでは、格安SIMとしては珍しく店舗サポートが充実しています。
マイネオ店舗の中では、全国各地の家電量販店の中にある「サポート店」でSIMカード交換等を含む初期設定を承っているため、こちらに持ち込むといいでしょう。
その他、マイネオ店舗でのサポートは以下をご覧ください。

店舗でできること|店舗|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
全国各地のmineoの店舗で新規お申し込み、サポートを受け付けております。お気軽にご来店ください。

利用開始後のサポート

利用開始時に一括で行える初期設定等のサポートとは別に、利用開始後の継続的なサポートについても考えなければなりません。
SIMカードやネットワークの設定等はご家族が一通り完了させることも可能ですが、使っているうちにわからないことやトラブルが起こったときの継続的なサポートは、同居であっても時間的に大変だったりします。

マイネオでは、これらについて複数のサポートを用意しています。
まずマイネオならではの公式コミュニティにおけるユーザー同士のサポートや公式サイトのユーザーサポート(mineoユーザーサポート)がありますが、いずれもネット上で質問をして解決するタイプのサポートのため、人によってはそもそもサポートを利用すること自体のハードルが高いと感じるかもしれません。
そこでマイネオではさらに有料オプションによるサポートも用意しており、遠隔からスマホを直接操作し問題を解決できる「スマホ操作アシスト」(550円/月)、実際に自宅まで訪問しサポートしてくれる「訪問サポート」(9,900円/台)があります。
スマホ操作アシストならば料金も手頃ですし、遠隔でスマホを直接操作してもらえるため意思疎通がうまくいかないような問題も生じないため、非常におすすめです。

スマホ操作アシスト

スマホ操作アシスト|料金・サービス|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
「スマホ操作アシスト」とは、オペレーターがお客さまのスマホに表示されている画面を見ながら、操作に関する様々なお悩みやお困りごとをサポートするサービスです。

マイネオがらくらくホンユーザーに向く理由

マイネオがらくらくホンユーザーを受け入れるための要件を満たしていることはわかりました。
ですが、マイネオが積極的にお勧めできる格安SIMであるかどうかは別問題です。

廉価プランの充実

マイネオは2022年のマイそくサービス開始後、廉価プランが非常に充実しています。
最も安いマイそくライトは月額660円であり、維持費最安クラスの格安SIMとしても名前が挙がるようになりました。
電話とデータの通信網は異なるため、どれだけ高速で安定したデータ通信を実現していても、電話しか使わない方・せいぜいメールのやり取りくらいにしか使わない方には宝の持ち腐れです。
そうなるとデータ通信の容量や速度はできるだけ削って安くしたいわけですが、300kbps制限のマイそくライトは最有力の一つとなるでしょう。

サポートが充実

上でも散々挙げたので繰り返しになりますが、とにかくマイネオのメリットといえばサポートの強さです。
元々、公式コミュニティとサポートの充実という二本柱で格安SIMの中でも存在感を示し、初心者からの満足度が高いことで知られていました。
有料無料問わず様々なサポートの導線が用意されていますので、各々の理解度に応じたサポートを選ぶことができます。

シニアパックなどシニア向けのサービスもあり!

さらにマイネオでは、シニアパックなどシニア向けのサービスも用意されており、元々シニアの利用を想定した格安SIMである点も安心して任せられるポイントです。
シニアパックはシニアのスマホ使用に役立つような11のアプリをまとめた便利サービスで、セキュリティやバッテリー設定などを最適化してくれます。
通話系のオプションが充実していることも合わせて、スマホに特に詳しい人だけでなく初心者やシニアに寄り添うサービスもマイネオなら期待できます。

シニアパック

シニアパック|料金・サービス|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
シニアパックではじめてのスマホも安心・快適♪セキュリティー対策や、バッテリー管理もおまかせ!初回申込時、最大2カ月無料!まずはお気軽にお試しください!

らくらくホンユーザーの乗り換え先はマイネオに決まり!

以上の通り、マイネオはらくらくホンユーザーが求める要件を満たし、なおかつお勧めできるサービスを提供していることがわかりました。
前述の通り元々マイネオは初心者向け格安SIMとして定評がありましたから、らくらくホンユーザーの乗り換え先として向いているのも意外なことではありません。
最安クラスの維持費・無制限かけ放題完備・サポートの充実と、全て備えるマイネオならば乗り換えて困ることはないでしょう。
ぜひマイネオで月額料金を抑えつつ、新しいスマホ生活を始める手引きをしてあげましょう。

エントリーコードを入手してお得に使おう

当サイトではマイネオの契約事務手数料3,300円が無料となるエントリーコードを配布しています。
お得にマイネオを始められるのでぜひ使ってみて下さい。
Amazon等で販売されているエントリーパッケージの場合は店舗で申し込むとコードを使っても1,100円の手数料がかかります。
一方、当サイトで配布しているエントリーコードは店舗申込でも手数料がかかりません!
店頭申込で手数料が掛からないのが当サイトのコードの優れている点だったりします。
※初期設定サポートなど別のサービスを利用する場合は別途費用がかかる場合があります。

事務手数料無料になるエントリーコードはこちら。
タイトルとURLをコピーしました