この記事はmineo代理店トラストが作成しています。

iPhone15が発表目前!何が変わる?マイネオで使える?

mineo マイネオ iPhone 15にmineoのSIMのカードを入れて使ってみませんか? mineoサポート代理店トラスト マイネオ(mineo)

毎年恒例となりましたが、9月といえば新作iPhoneの発表があります。
これまでどおりの命名規則であればiPhone15となる新作iPhone、実は近年のiPhoneの中では注目度が高く、多くのニュースが流れ熱視線が注がれているホットな新機種でもあります。
そんなiPhone15についてと、マイネオで使えるか?相性はいいのか?について、現時点でわかっている情報をお伝えします。

iPhone15は何が変わる?iPhone15は買い?

iPhone15シリーズは現行のiPhone14シリーズに置き換わる最新版ですので、当然様々な進化が期待されます。
ただし公式からは未発表であるのと、近年では新シリーズの機種全てが必ずしも最新仕様に更新されるとは限らない(例:iPhone14シリーズではiPhone14 Pro/Pro Maxのみ最新のA16チップに更新)など、具体的な予想が難しくなっています。

さて、そんな中でiPhone15シリーズの新仕様としてほぼ確実視されており目玉となる更新点があります。
それは、長らく待ち望まれたUSB type-Cポートの採用です。

これまでiPhoneの充電ポートはほぼApple専用であるLightningポートが採用されてきました。
iPhone以外のAndroidスマホやノートパソコンはもとより、Apple製品でもMacBookシリーズやiPadシリーズまで先進的でスタンダードなUSB type-Cに乗り換える中、iPhoneの充電のためだけにLightningケーブルを持ち運ばなければならず、熱心なAppleユーザーからも不満の声がありました。
そしてようやくiPhoneも15にしてUSB type-Cに乗り換えが確実と見られ、これでiPhoneを含めたモダンなモバイルデバイスがUSB type-Cに統一されることになります。

iPhone15の発表に合わせて、未だLightning端子を採用するアクセサリ(AirPodsシリーズ・Magic Mouseなど)も一斉にUSB type-Cへ更新されると見られています。
ですので今後Apple製品でもスタンダードとなるtype-C採用の最初のiPhoneとして15シリーズを買うのはタイミング的にもバッチリで、十分にアリと言えます。

ただし端末コストの上昇と円安進行のダブルパンチで値上げは避けられないとも言われていますので、買い時ではありますが最終的にはおサイフと相談ということになるでしょう。

iPhone15はマイネオで使える?

まだ未発表ゆえに確実なことは言えませんが、とは言えほぼ間違いなくiPhone 15でマイネオ回線を使うことはできるでしょう。
iPhone15が発売されたらドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアが取り扱うことはほぼ確実であり、すでにこの3社は発売の準備をしているでしょう。
つまり3キャリアの回線で電波を掴むことや通信が問題なく行えることは、仕様上においても実地テストにおいてもすでに確認済みと思われます。
ですので、3キャリアの回線を利用したマイネオでもまず間違いなく使えるでしょう。
マイネオでどの回線(Aプラン・Dプラン・Sプラン)を選んでいても、4G・5Gともにフルで電波をつかめるはずです。

またiPhone13以降のiPhoneはeSIMを2基搭載していますので、iPhone15でも同じようにデュアルeSIMを搭載していると思われます。
ですのでeSIMサービスを提供するマイネオをフル活用できる端末であり、特にマイネオは「パケ増し」や「複数回線割引/家族割」など複数回線運用がお得な特徴があります。
よって1端末でeSIMを2回線運用できるiPhone15は、マイネオに向いたスマホと言えるでしょう。

いずれにしても発売されればマイネオ側で即テストを行いますのでその報を待ってみましょう。

iPhone15はどこで買う?マイネオでの取り扱いは?

iPhone15がマイネオで取り扱われるかですが、現時点ではiPhone14の取り扱いもなくiPhone13/iPhone SE2までの取り扱いとなっているため、発売日にマイネオでiPhone15が取り扱われることは残念ながら期待薄です。

ではiPhone15が欲しい場合はマイネオを諦めなければならないのかというと、決してそんなことはありません。
基本的にiPhoneはApple公式がSIMフリー端末を販売しており、iPhone15もApple公式から予約することで発売日に最速で手に入れることができます。
端末価格についても各キャリアが色々なキャンペーンを行うものの、純粋な端末価格はApple公式が最安となることが多いです。金利手数料無料の分割払いも可能です。

Apple公式でSIMフリーiPhoneを手に入れた場合は、端末と別にモバイル回線契約を結び自分でSIMをiPhoneに入れる必要がありますが、決して難しいことはありません。
マイネオのようなサポートが手厚い格安SIMなら、なおさら困ることは少ないでしょう。

これまでキャリアから回線とセットでiPhoneを購入したことしか無かったという方は、ぜひApple Storeで直接iPhoneを購入しマイネオのSIMを入れて使うという、端末と回線を別々に購入することにチャレンジしてみてください。
結局はApple本家から買うのが一番安いですし、一度試してみれば拍子抜けするほど簡単だということがわかっていただけると思います。

大刷新のiPhone15!ぜひマイネオを入れて使おう

以上、iPhone15の紹介でした。
iPhoneに限らず全体的にスマホの性能が底上げされてきて不満を感じることも少なくなり、新作登場でも昔ほど盛り上がらなくなってきた昨今ですが、USB type-Cポートに変更されるiPhone15は久々の大刷新で注目度も高いです。
正式発表されればiPhone 15の話題で持ちきりになるでしょう。

もしiPhone15をいち早く手に入れたならば、ぜひマイネオ回線でiPhone15を使ってみてください。eSIM対応機種ですので、早ければ即日開通も可能です。
またマイネオ公式の端末販売でも、今後値下がりしたiPhone14の取り扱いが期待できますし、もしかしたらサプライズとして早い時期にiPhone15の取り扱いを開始するかもしれません。
そちらも期待して待ちましょう。

マイネオを始めるならエントリーコードを入手してお得に使おう

当サイトではマイネオの契約事務手数料3,300円が無料となるエントリーコードを配布しています。
マイピタとマイそく(スーパーライトは除く)のどちらでも利用可能です。
新機種の購入を期に格安SIMへ移りたいという方もいる事でしょう。
その場合は当サイトから事前にエントリーコードを入手してマイネオの検証が終わり次第MNPや新規契約を行うという感じで良いかと思います。
そんなお得にマイネオを始められるのでぜひ使ってみて下さい。

事務手数料無料になるエントリーコードはこちら。
タイトルとURLをコピーしました
マイぴょんセレクト入力
寝っ転がっているマイぴょん
マイぴょんセレクト
1ヶ月目
2ヶ月目
3ヶ月目
4ヶ月目
5ヶ月目
- 選択しているプランとオプション -
ネットを1日何時間くらい観ますか?
動画を1日どのくらい観ますか?
通話をよくしますか?
当てはまるものを選択してください(複数可)

・マイぴょんからの質問はここまでです。

・もっと詳しくシミュレーションしたい人は「自分で細かく選ぶ」を選択してください。

セレクト
マイぴょんセレクトを選ぶとマイぴょんが全力でプランを選びます
パケット放題Plus付
10分通話パック
月額
2228
×

15秒で答えられるアンケートにご協力ください。