この記事はmineo代理店トラストが作成しています。

マイネオ(mineo)が2023年も格安スマホランキングで1位を受賞しました!

mineo マイネオ 顧客満足度調査の格安スマホ(端末セット販売)ランキングで一位を受賞しました。格安SIMランキングは二位です。 mineoサポート代理店トラスト マイネオ(mineo)

オリコン顧客満足度®調査で常時トップ争いをしているmineo(マイネオ)。

2023年度はどうだったかというと格安SIMランキングでは2位に甘んじましたが、格安スマホ(端末セット販売)ランキングでは今回も1位を受賞!

当記事では2023年12月時点でmineoの「どこが、どのように好評で利点なのか」を解説し、逆に「ここは、こういう風に不評で不利だ」という点も抑えていきます。

格安スマホランキング1位という事は、まともな機種が安く手に入るという事

まず2023年においてmineoが一番強く評価されている点は、格安スマホ。
端末セット割を使って契約した場合に最も高く評価された、という事になるのですが、これはつまり、

「スマホの良し悪しはよく判らないけど、ゴミみたいなのを押し付けられるのはイヤ!」

と、いう方も安心して契約できる事を意味します。
実際、筆者も経験があるのですが、ある業者さんの端末セット割を非常に安いなと思って契約・購入した事がありました。

そうして後から調べてみると、手に入れた端末が実はものすごく出来の悪いスマホだった事が発覚して、それまでは良いイメージを抱いていたその業者さんに、少々違和感を感じた事があります(その後、よく調べてこのような記事も書くようになりました)。

miineoはきちんと使い物になる機種を厳選しています(具体的にはどんな感じなのかは、下記の記事をご覧ください)。

最安値でなく格安SIMランキング2位なのは品質が高く、かつ便利である証拠

2023年度の格安SIMランキングにおいてmineoは2位でした。
このランキングは、純粋にSIMのみを契約した場合の評価という事になり、当然、料金面も評価点には大きく影響します。

これはひとえに通信品質が高い事がまずの理由。

そんな中でmineoの月額料金は基本プランであるマイピタで、1GB/1,298円(税込)
業界最安値ではありません。
実際、ライバルとなる他の格安SIMでは1,000円を切る料金を用意している所も多く、それと比べるとmineoは若干高く感じる部分もありますが、それでもライバルを押しのけて2位に留まっています。(それでも大手より断然安く使えます。)

次に、かゆい所に手が届くサービスやオプションがある事も理由です。

例えば広告を見てしまっても、その通信分に使ったパケット(ギガ)は無かった事にしてくれる「広告フリー」が無料で使えたり、月額385円で1.5Mbpsで通信し放題にできる「パケット放題 Plus」等が代表です。

このようにmineoでは、スマホを使っていて「厄介だな」と思う所をピンポイントでフォローしてくれる部分が大変便利なため、最安値でなくとも支持されているといえるでしょう。

mineoの不評は大手キャリアに通信速度で叶わないという程度

そしてmineoが不評な点ですが、かなり少ないのが事実です。
ほぼ唯一といっていい不評は速度。
といっても、同じ格安SIM同士で遅いというのではなく、docomo・au・SoftBankといった大手キャリアとの比較でそう言われるだけです。

基本的に格安SIM業者は回線を自前で持たず、大手キャリアから借りた部分をユーザーへ提供しているという構造上、どうしても速度では勝てません。
しかも、最近はそれら大手キャリア自身が、格安SIM並の料金としたプランやサブブランドを用意しているため、相対的にmineoは遅く感じてしまうのかもしれません。
逆にいえば大手キャリアがライバルとなるという、とんでもなく不利な状態にして評価が高いのがmineoであると指摘する事もできます。

少々プランとサービスが複雑だという点もある

これは、ネット上など世間一般で指摘されているというより、どちらかといえば筆者の主観的な意見になってしまうのですが、mineoはかゆい所に手が届くプランとサービスが用意されている分、どれを選べばベストな契約になるのかが少々判りづらいのが難点かもしれません。

将来的に整理されるかもしれませんが、現時点では当サイトで実施させていただいている「マイぴょんセレクト」を使うなどしてプランを選んでいただければ、間違いがないはずです。

マイぴょんセレクトは、4つの質問事項を埋めるだけで簡易的に自分に合っているプランを提示してくれるサービスです。「自分で細かく選ぶ」のタブに切り替えれば、より細かくシミュレーションする事もできますので、ぜひご利用ください。

格安SIMは「値段で考えるという時代ではなくなった」といえる

大手キャリアが格安プランやサブブランドを用意している以上、格安SIMさえ契約しておけばキャリアを使い続けるよりずっと安い、という時代ではなくなりました。
中途半端な格安SIMを選んでも、通信品質が最悪で日々の生活クオリティを落とすだけになりかねません。
むしろ格安SIMは巨体の大手キャリアでは小回りが効かず、実現できないサービスを必要とする人にこそ輝く存在となっています。
ですので、まずは当サイトを覗いて、今スマホで感じている不満がmineoで解消できないか、調べてみていただければ幸いです。

契約には事務手数料を無料にするエントリーコードをご活用ください

本来3,300円の事務手数料を無料にできるエントリーコードが、当サイトで無料発行できる事をご存知でしょうか。
業者を変更する際にひそかに出費になる部分ですが、エントリーコードを使えばこれも無視できてしまうわけです。ご契約をご検討の際は、ぜひこちらをご活用ください。

タイトルとURLをコピーしました
マイぴょんセレクト入力
寝っ転がっているマイぴょん
マイぴょんセレクト
1ヶ月目
2ヶ月目
3ヶ月目
4ヶ月目
5ヶ月目
- 選択しているプランとオプション -
ネットを1日何時間くらい観ますか?
動画を1日どのくらい観ますか?
通話をよくしますか?
当てはまるものを選択してください(複数可)

・マイぴょんからの質問はここまでです。

・もっと詳しくシミュレーションしたい人は「自分で細かく選ぶ」を選択してください。

セレクト
マイぴょんセレクトを選ぶとマイぴょんが全力でプランを選びます
パケット放題Plus付
10分通話パック
月額
2228
×

15秒で答えられるアンケートにご協力ください。