月額料金だけの比較でOK?契約事務手数料の存在

事務手数料 月額いくら マイネオマイネオ(mineo)

契約事務手数料とは

契約事務手数料とは文字通り通信会社と新規契約をする時にかかる初期費用です。
多くは3,300円(税込)に設定されており、長年の慣習の一つです。
スマホの月額利用料が○○○円!というようなCMも最近はよく目にしますが、契約時にかかる手数料の存在は忘れがちではないでしょうか。
実際に他社へ乗り換えをしようと思っても申込みの段になって初期費用がかかるから現状維持でいいか、という乗換障害の1つになっているかもしれませんね。

マイネオはエントリーコードがあると事務手数料が無料!

エントリーコードそのものはAmazonで400円弱で売っていたり、楽天では400円で売ってたりします。
400円の負担で3300円の手数料が無料になるので2900円のお得になると言えます。
この他にマイネオの契約者だと長期利用特典としてエントリーコードが付与されたりしますので追加で加入したい場合には有難い特典かもしれません。

一方、 当サイト特有のサービスとしてこのマイネオの事務手数料が無料になるエントリーコードを配布しています。
400円で買う必要がありません。
利用したい方にはとってもお得なサービスだと思いますし、どんどん利用して頂きたいと思います。

事務手数料が無料という事は・・・

3,300円の事務手数料が無料になるということは月に直せば275円に相当します。
初年度くらいでの比較しかできませんが、事務手数料のある通信会社と比較する際は275円を指し引いて考える事が出来ます。

 データSIM(1GB)880円-275円(実質割引)+385円(パケット放題Plus)= 990円

こんな感じで初年度は1000円足らずで1.5MBpsのデータ通信使い放題の回線が持てたりします。
(11/30までパケット放題Plus2か月無料キャンペーンもやっています。)

昨日店頭に来たお客さんに1.5Mbps速度でのYouTube動画をデモンストレーションしたらこれで十分という事になり4回線検討頂いています。(もちろん4回線とも事務手数料無料に。)
事務手数料無料化で導入ハードルは確実に下がりますのでぜひ当サイトのエントリーコード無料配布サービスをご利用ください。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ


タイトルとURLをコピーしました