よく電話をかける人にマイネオは不向き?

mineo マイネオ 通話もお得マイネオ(mineo)

マイネオに限らず、格安SIMは電話をよくかける人には不向きだという声があります。
確かにマイネオの公式サイトを確認してみると、通常の通話料は22円/30秒とドコモなどのキャリアと比べるとかなり割高です。
この傾向はほとんどの格安SIMで変わりません。
電話を使う機会はかなり少なくなってきたとはいえ、仕事用に使う人など一部の方にとってはまだ使用頻度が高いでしょう。
そのような方にマイネオは不向きなのでしょうか?そんなことはありません。
マイネオでは電話をよく使う人もお得になる各種のオプションが用意されています。

通話料節約の基本、無料の「mineoでんわ」

マイネオの基本通話料は上記の通り22円/30秒ですが、実はこの額面の料金を払って通話する必要は全くありません。
どういうことかというと、アプリストアから「mineoでんわ」というアプリをダウンロードして、そのアプリ経由で普通に電話をかけると通話料が一律10円/30秒となるのです。もちろんオプションの契約は不要ですし、普通に端末の電話番号が使われますし、番号通知もされます。
これはどのようなからくりなのでしょうか?
格安SIMはドコモなどの親キャリアから回線の帯域などを借りて独自運用していますが、普通に電話をかけると電話設備に関しては親キャリアの設備をほぼそのまま使うことになります。
この親キャリアの電話設備を使うときの使用料の取り決めが割高な設定になっているため、我々が払う通話料も高くなるわけです。
そしてmineoでんわアプリは、親キャリアの電話設備ではなくmineo独自の電話設備を経由して電話をかけるという仕組みのアプリです。
マイネオの電話設備を通ったあとの回線使用料は必要なので無料とはいきませんが、アプリ経由なだけで通話料が半額以下になるのはこのような理由によります。
逆に言えば、このアプリを使わずにスマホ標準の通話アプリから電話をすると損になるだけですので注意してください。

マイネオなら通話定額・かけ放題オプションも

格安SIMでは電話機能があまり重視されないことから通話定額オプションなどが省かれがちですが、マイネオは格安SIMの中でかなり充実したサービスを提供しています。
通話定額オプションは月あたり30分まで定額60分まで定額の2段階と、1回あたり10分以内の通話なら完全定額となるmineoでんわ 10分かけ放題(mineoでんわ使用時のみ)が用意されており、条件を満たす範囲で定額となるので通話料を気にせず安心して使うことができます。
他のコミュニケーションツールを使いこなせないシニア世代に格安SIMを使ってもらう際にもつけておくと安心でしょう。

多少の制限はあるが激安のIP電話サービス「LaLa Call」

また、マイネオ公式で提供するIP電話サービスとして「LaLa Call」があります。
いわゆる050電話サービスというもので、普通の電話の発着信に使う従来の回線を使うのではなく、完全にインターネット上のデータ通信として音声データをやり取りする形式の電話サービス(IP電話)になります。
相手先が普通の電話回線だとその分の回線使用料は発生するのですが、それでも通常の固定電話や携帯電話への通話料が8.8円/30秒だったり、LaLa Call同士の通話は完全無料だったりと、普通の電話と比べて劇的に安くなります。
ただしフリーダイヤルや緊急電話にかけられなかったり、端末の電話番号とは別に050で始まる電話番号が使われたりといった若干クセのあるサービスではありますが、オプションの月額料金はたったの110円ですし、基本的にIP電話で済む用途ならば一考してみる価値はあるでしょう。(110円の月額料金ですが無料通話110円分付きます。)
デュアル契約(通話SIM)だけでなくシングル契約(データSIM)でも利用する事が出来ます。
LaLa Callの手続きはとても簡単なのも良いところです。他の050電話サービスだとSIPサーバーアドレスを自分でアプリ入力していくようなところもあるのですが、マイネオはeoIDと連携させてこの辺りの設定がLaLa Callのアプリに自動的に行われます。

他にも親キャリアが提供する電話サービスを網羅!

単に電話料金を安くするサービス群だけでなく、マイネオは親キャリアが提供している電話に関する便利機能をそのまま用意しています。
例えば電話は基本的に1対1の通話機能を提供するサービスですが、3人目を通話に参加させて3人で同時に通話するグループ通話という機能があります。
これはドコモやソフトバンクで提供されていますが、マイネオでもDプランとSプランだとオプションをつければ使用することができます。
他にも迷惑電話撃退機能や割り込み電話機能・スマート留守電などもあり、これら電話機能のオプションの充実さは格安SIMの中でも群を抜いていると言えます。
ただし親キャリア(Aプラン/Dプラン/Sプラン)によっては一部使えない機能がありますので、事前に公式サイトで確認しましょう。

電話をよく使うならマイネオがおすすめ

格安SIMはデータ通信の面においては格安ですが、よく電話を使う人にとっては電話料金も含めると必ずしもあまり安くならない、あるいは逆に高くなってしまうことさえあります。
このため、通話料を安く抑えられるサービスやオプションがあるかどうかを確認することは重要です。
マイネオは電話料金面でもオプションサービスの充実度でも格安SIMの中でナンバーワンですから、電話をよく使う人に最もおすすめできる格安SIMです。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました