家族でマイネオは超お得!パケットシェアとパケットギフト

マイネオ mineo パケットシェアとパケットギフトを家族で使うとお得マイネオ(mineo)

マイネオは普通に使っても安価で回線品質も高いコスパに優れた格安SIMサービスですが、家族みんなでマイネオを使うとさらにお得なことを知っていましたか?
二人以上でパケットをやりくりすると、一人ひとりが程々のプランを契約するよりずっと月額料金を安くすることができるんです!
今回はそのやりくりについて説明します。

パケットシェアとは?

マイネオには無料の機能として、「パケットシェア」があります。
これは回線に付随する機能で、他のメンバーを指定して登録すると最大で10人までシェアメンバーを組むことができます。
まずパケットシェアの前にパケット量繰り越しについて説明しましょう。
マイネオはどの回線プランでも、パケット量を残した状態で月末を迎えると、1ヶ月分は自動的にパケット量を繰り越すことができます。
例えば1月に10GBプランを契約し全く容量を使わずに1月末を迎えると、2月は1月分が繰り越されて使用可能パケット量は20GBになります。
さらに2月も一切使わないと3月は2ヶ月前分となる1月の繰越分は破棄され、2月分繰越+3月分で20GBとなります。
パケットシェアとは、この繰越分をシェアメンバー全員で使い回せるというサービスなのです。
では、このサービスがどうして月額料金を安くすることにつながるんでしょうか?

パケットシェアは高効率の大容量プランを使い回せる!

マイネオの基本プランを見比べてみるとわかると思うのですが、プランごとに容量が4段階に分かれており、パケット量にはかなりの差があります。
1GBプランと5GBプランは見ての通り5倍も容量が違いますし、それ以降も倍々となっています。しかし、容量の増え具合ほど月額料金は高くなっていませんよね?
そうなんです。マイネオの大容量プランはかなりコスパが良いのです。
1GBプランなどの低価格運用でも決して他社に引けを取りませんが、大容量プランのコスパの高さはヘビーユーザーの間ではよく語られる話で、オプションを付けて固定回線代わりにするような運用法を行う人までいます。
そしてパケットシェアを使い、誰かが高コスパの大容量プランを契約してパケットを分け合えば、全体としてたくさん容量を使えるのに料金が安いという超コスパ状態を実現できるのです!
例えば2人がそれぞれ10GBプランを契約すると、1,958円×2人で合計3,916円となります。
一方でパケットシェアを申し込んで、1人が20GBプランを契約、もう1人が1GBプランを契約すると、1,298円 + 2,178円で合計3,476円と合計パケット量が1GB増えたにもかかわらずかなり安くなってしまいました!
もちろん安く上がった分を公平に分担しあえる間柄、基本的には家族間で使うことになると思いますが、マイネオのパケットシェアのシェアメンバーは家族でなくとも組むことができるので、信頼できるならば友人でも恋人でもシェアしてお得に使い合うことができます。

もっと手軽なパケットギフトも

類似のサービスとしてパケットギフトもあります。
これはもっと単純なサービスであらかじめシェアメンバーなどを決める必要はなく、余ったパケットを分けたい相手に対してメールなどの手段でパケットコードを送付し、相手がパケットコードを開封すれば送られたパケット量を受け取ることができます。簡単ですね!
パケットギフトの運用は、単に大容量プランを契約した側が毎回自分が使わない分を小容量プラン契約側に送ってあげればOKです。
コスパ運用目的以外にも、お子様が急にパケットを使いすぎて困っているなどのときにギフトで贈って当月をしのいでもらう、などの使い方もできます。
ギフトを送る回数などに制限はないので大人数で疑似パケットシェア的な運用も可能ではありますが、実際に毎月毎月大人数にギフトするのは面倒ですから、基本的には2~3人でやり取りする場合に使うといいでしょう。

どちらも繰越分から使ってくれるから便利!

パケットシェアもパケットギフトも、シェアされたり送ったりするパケットは先月からの繰越分が優先して充てられます。
上で説明したとおり、繰り越しは1ヶ月分しか行われず2ヶ月前のパケットは破棄されてしまいますので、シェアで使われるパケットが古いパケットからというのは非常に良心的な設定ですよね。
パケットギフトにしても、自分では使い切れず捨てられてしまいそうなパケットを運用できるのでお得感があります。

パケットの温存(無期限化)にも使えるパケットギフト

パケットギフトを使うと実はパケットの期限を無期限化できてしまいます。
相手にパケットを送るとその送られたパケットの有効期限は翌月末までになります。例えば即送ったパケットを相手から送り返してもらうとそのパケットも有効期限が翌月末までになります。
これを繰り返していくと期限が来て失効することが防げるのでパケットの無期限化ができるというわけです。
これは回線が2つあれば出来るので自分一人でも2回線あればパケットの無期限化が可能です。パケット無期限化が目的だとシングル1GB(880円-55円複数回線割引)825円で持つことができます。

マイネオの料金体系とぴったり噛み合うパケットシェアを使いこなそう

パケットシェア自体は大手キャリアなどでも同様のサービスを提供しているところがありますが、マイネオは料金体系やコミュニティでのパケット量やり取りなどの仕様から、パケットシェア等のサービスを最も使いこなせる格安SIMと言えます。
一人でも優良サービスのマイネオが家族でパケットシェア前提のプランを組めばさらに化けますので、マイネオをぜひご家族で始めてみてください。お友達や恋人同士でマイネオにするのもおすすめですよ。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました