OPPOって知ってる?急成長の注目コスパスマホシリーズ!

近年躍進しているスマホメーカーOPPO、格安SIM各社の取り扱いが多くAmazon等のネット通販でもよく見ることから、名前を見聞きしたことがある方は多いと思います。
しかしOPPOスマホは目にしてもOPPOがどんなメーカーかよく知らない人も多いでしょう。
日本市場を重視した製品展開を行っているOPPOは今後さらに目にする機会が増えると思われますので、OPPOというメーカーの歴史と特徴についてお話します。

日本を中心としたグローバル展開を進める新興メーカー・OPPO

OPPOは中国の通信機器メーカーで、2008年に最初の携帯電話を製造しました。
しばらくはよくある携帯電話メーカーの一つという括りを出ませんでしたが、2011年に「OPPO Find」のブランドで黎明期のスマートフォン市場に打って出て大当たりし、以後大手スマートフォンメーカーとしての地位を確立していきます。
このときのOPPO Findブランドは現在でもOPPOのハイエンドラインに使われており、2021年11月現在で最新のOPPO Find X3 Proは最高性能のSnapdragon 888を搭載したウルトラハイエンド機として好評を博しています。
2013年にはSIMフリースマホメーカー・ブランドとして有名なOnePlusを子会社として設立。この頃にいち早くSIMフリースマホを個人輸入したり並行輸入品を購入して使用していた方には、OPPOよりOnePlusのほうが身近かもしれませんね。
そして2017年に日本法人であるオッポジャパンを設立し、2018年に記者会見にて日本市場に本格的に乗り出す旨を大々的に発表しました。この頃から家電量販店でもOPPOスマホの取り扱いが増え、一般層への認知度が高まっていきます。そして2020年にオッポジャパンがオウガ・ジャパンに社名変更し、現在に至ります。

海外メーカーなのに日本向け機能が充実!

以上のように、OPPOは中国の新興メーカーらしいコスパの高さを持ちながら、日本市場を重視しているために日本向けの機能が充実している点が大きな特徴です。
以前の格安スマホでは、海外企業が作っている端末なんだからコスパが良い代わりにおサイフケータイ非対応や日本のキャリアの周波数帯がフルサポートされないのは仕方がない、という風潮がありました。
実際に日本市場を重視しているグローバルメーカーは多くなかったため、グローバルモデルにソフトウェアの翻訳や軽微な変更だけを施して日本向けとして安く売るという形になりますから、専用のチップやパーツが必要なおサイフケータイ等のサポートは望むべくもなかったのです。
しかしOPPOは記者会見で公式発表するほどに日本市場を重視しており、早くから日本向けのカスタマイズを施した日本専売モデルを販売しています。
具体的には2018年9月におサイフケータイ対応のR15 Proを発売しており、その後もおサイフケータイ対応・防水対応・日本の3大キャリアの周波数帯に対応・大手格安SIMのAPN設定プリセット搭載など、日本向け機能フルサポートのスマホを精力的に発売しています。

マイネオ取り扱い機種は良コスパのミドルレンジ3機種

マイネオで取り扱っているOPPOスマホは一括で26,400〜39,600円のちょうど中価格帯の3機種で、全てミドルレンジ〜ミドルハイの性能を持ち普段遣いで不満が出ることはありませんので、どれを選んでも外れはないという鉄板のラインナップになっています。
最も高いOPPO Reno5 Aは5〜6万程度のスマホにも採用されるSnapdragon 765Gプロセッサを搭載してゲームも楽しめる性能を有し、5G対応・防水防塵・おサイフケータイ対応と高性能全部入りのスマホになっています。
スマホケースも付属するのでアクセサリを別途購入する必要がなく使い始められるのも嬉しく、価格以上の性能と機能でコスパは抜群、3機種の中で最もおすすめです。
他にも2万円台ながら5Gに対応したOPPO A54 5Gや安いながらもミドル級のプロセッサと有機ELディスプレイを採用するOPPO A73など、どれもストレスなくリッチコンテンツを楽しめる高品質なスマホに仕上がっています。

安心して選べるOPPOブランド

OPPOは日本市場を重視したモデルを製造している点と、格安スマホメーカーとしてはあまり性能の低いローエンドモデルを作っていない点から、「安いけど使いたい機能が入っていなかった…」とか「性能が低くて使い物にならなかった…」などということになりにくい、初心者でも安心して選べるブランドだと言えます。
特にマイネオではOPPOのラインナップの中でも中堅クラスにあたる3機種が取り扱われていますので、ますますどれを選んでも失敗はないでしょう。
知らないメーカーのスマホだと当たり外れが怖いという方も多いと思います。
OPPOは安定した日本向けのスマホを作っているメーカーだということを知って、ぜひOPPOスマホを手に取ってみてください。

マイネオではOPPOの2機種がキャンペーン中!

2021年11月1日〜2021年12月31日までの間、5G対応であるOPPO Reno5 AとOPPO A54 5Gをマイネオの端末ショップから購入するとEJOICAセレクトギフト1,000円分がもれなくプレゼントされます。OPPOの中でも人気の2機種ですので、マイネオ回線のお供に検討してみてはいかがでしょうか。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました