マイネオ一押し!モトローラのスマホ

マイネオ公式の端末ショップには様々なメーカーのスマホが並んでいますが、その中でも日本ではややマイナーなモトローラ社のスマホが多く取り扱われています。
ミドルレンジ中心でとてもコスパが良く、また端末のシュッとした風貌やモトローラのM字のロゴなどデザイン面でも評価が高いことから売上上位の常連機種となっていますが、ところでモトローラってどんなメーカーなんだろうと思う方も少なくないでしょう。
そこで、実は歴史が古く堅実な良機種を作り続けるモトローラ社とそのスマホを紹介したいと思います。

モトローラは1980年代から携帯電話を作り続ける老舗メーカー

モトローラは近年、日本においてはややマイナーなスマホメーカーという立ち位置ではありますが、実は昔から携帯電話を作り続けている老舗メーカーであり、1983年に初の携帯電話を開発したところから当社のモバイル端末メーカーとしての歴史はスタートしました。
その後、今で言うスマホの前身であるPDAが2000年ごろから盛り上がりを見せましたが、その黎明期ではモトローラが良質なPDAを多く輩出し世界的に非常に存在感のあるメーカーでした。当時PDAを愛好していた方ならばきっとモトローラの名前には馴染みがあるでしょう。
携帯電話・PDAの時代を経てスマホ時代へと突入するとかつての勢いは鳴りを潜めましたが、近年ではSIMフリースマホに参入し高評価を得ており、高級折りたたみスマホである「Motorola Razr 5G」を開発したことで高い技術力もアピールし、再び世界中から注目を集め始めています。

特徴はシンプルな端末とピュアなAndroid

モトローラは2021年3月に折りたたみ構造やデュアルスクリーンなど独創的な構造を持つ「Motorola Razr 5G」を発表しましたが、基本的にモトローラスマホの特徴としてはシンプルなことが挙げられます。
これはハードウェア面でもソフトウェア面でもそうで、使い勝手を犠牲にして先進性をアピールするような端末の作りや機能実装はせず、質実剛健という言葉が似合うスマホづくりをしています。
特にソフトウェア面はほとんど手の加えられていないAndroidであることが高評価を得ています。AndroidはGoogleが開発したスマホ向けシステムですが、スマホメーカーはAndroidを自社のスマホに組み込むときに、好きなようにカスタマイズした上でインストールして出荷します。
もちろん各社とも良かれと思ってAndroidをカスタマイズをするわけですが、ソフトウェアを追加しすぎると動作が重くなったり、他メーカーと操作感が違いすぎて逆に分かりづらいなどの問題を生みます。
その点、モトローラのスマホは極力余計な手を加えないピュアなAndroidを搭載していてシンプルなところが特徴であり強みでもあります。

マイネオでは最新の5Gスマホから安くなった4G機種まで勢ぞろい

モトローラはお手頃ローエンドからコスパ良好のミドルハイまでのラインナップが厚いメーカーですが、マイネオでも取り扱い端末の中で最安である一括13,992円のローエンドから最新の5Gスマホまで幅広く取り扱っています。
その中でも注目したいのはやはり最新の5Gスマホである「moto g50 5G」でしょう。この端末は5G対応の最新プロセッサを搭載し、性能的には新機種の中でも中の中くらいを実現しながら2万円台という、正直言って意味のわからない値付けで世界中を驚かせました。
スペックを細かく見てみるとディスプレイの解像度がやや低かったりメモリが少なめだったりといった、コストを削減した痕跡も見受けられますが、トリプルカメラや大容量バッテリーなども合わせて2万円台と思えない構成であり、今一番旬な機種と言えます。
ローエンドに行くと一括16,104円のmoto e7や同じく13,992円のmoto e6sが目を引きます。
最安クラスの1万円台スマホですが水滴型ノッチを使用し、画面占有率や見た目の高級感はハイエンドスマホに引けを取りません。
性能は控えめながらどちらもバッテリーの評価は高く、特にmoto e7は消費電力の低いプロセッサーを搭載しながら4,000mAhのバッテリーを積んでいるために非常にバッテリーが持ちます。安いですが普段遣いにとても適したスマホと言えるでしょう。

今後のモトローラとマイネオの取り扱いに注目しよう

このように、モトローラは歴史に裏打ちされた高い技術力とミニマルな設計哲学により、シンプルで初心者にも使いやすいスマホを量産しているメーカーです。コスパの高いミドルレンジ端末が多いため今後もマイネオで取り扱い機種が増えることが期待できますので、今後のモトローラの新製品とマイネオでの取り扱いに注目しましょう。

今ならmoto g50 5G購入で電子マネーギフトプレゼント!

現在moto g50 5Gがキャンペーン中で、マイネオ公式から端末を購入するとEJOICAセレクトギフト2,000円分がもれなくプレゼントされます。
EJOICAセレクトギフトはAmazonギフト券やnanaco、WAONポイントなど好きな電子マネーを選んで交換できるため実質的なキャッシュバックであり、元々コスパモンスターだったmoto g50 5Gが実質25,000円ほどで買えてしまうチャンスです!新機種探しをしている方やマイネオをこれから契約しようとしている方は、ぜひこの機会を逃さないようにしてください。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました