新料金プラン「マイそく」登場。実は音声通話最安値。

マイネオ mineo マイそく始まりました。12時から13時以外は3Mbpsで使い放題 マイネオ(mineo)

2022年3月7日より、マイネオに新料金プラン マイそくが登場します。
高速通信よりギガ(パケット)使い放題を重視したものであり、携帯料金のプラン選びにデータ容量から通信速度で選ぶという新たな試みを取り入れています。
マイそくは3Mbps1.5Mbpsと二つの速度からプランを選べるようになっていますが、少々風変わりなのは曜日と時間帯制限がある事。
月~金曜の12~13時に超低速通信(メールぐらいはできます)となる代わりに、それ以外ではネットが使い放題になるという、お昼休み最重視のユーザーさん以外には、最適解となる可能性のあるプランです。
なお、1.5Mbpsプランならマイネオの全音声通話プラン中で最安値という隠れた特徴も。
うまく使えば圧倒的コスパの良さを発揮するプランですので、ぜひ記事の詳細に目を通し、活用につなげてください。

マイそくは実用重視のプラン

これまでマイネオの料金プランは「マイピタ」という1GB~20GBの範囲における、格安高速通信プランを展開してきました。
もちろん、このマイピタは今後も継続します。
一方で、高速通信が必要となるシーンは意外と少ないのです。
必要になるのは超高画質の動画や、せわしくなくデータを同期しなければならない、オンライン対戦アクションゲームくらい。
マイそくを契約すると比較的低速の回線になりますが、実用には十分であるというデータがマイネオを運営するオプテージ社の調査によって明らかになっています。
例えば時速200キロで走れる自動車があったとして、60キロないしは100キロも出れば実用には事足りるという感覚です。
それなら実用速度に絞って使用を無制限にした格安プランも選択できた方がユーザーさんは喜ぶのではないか、という発想で登場したのがマイそくです。

時間帯制限があるものの、平日のお昼のみ

マイそくは通常時の速度が実用レベルに絞られる他、平日のお昼(月~金曜の12~13時)は強制的に極低速の通信速度になります。
それでもメール程度は可能ですが、お昼休みに動画やゲームを楽しみたいという方には向かないので、注意が必要です。
ただし逆にいえば、平日のお昼にネットを使わないのであれば、マイそくはほぼ無制限にネットを使える実用度満点プランという事になるのです。
※直近の三日間での消費ギガ数が10GBを超えた場合は、一時的に極低速通信になります。

プランは「1.5Mbps月額990円」・「3Mbps月額2,200円」の二種類

マイそくの料金プランは最大1.5Mbpsでの通信が可能な「スタンダード」と、その倍となる最大3Mbpsの速度を確保する「プレミアム」の2種類となります。
各料金は以下の通りとなります(料金はいずれも税込)。

 スタンダード:月額990円
 プレミアム:月額2,200円

回線はau・docomo・SoftBankから選べます。
マイネオでは使用する回線をdocomo・au・SoftBankの三つから選択する事ができるので、現在使用している回線を変更する事なく加入する事ができます。
なお、各回線を選ぶ際のプラン名は「auプラン」・「ドコモプラン」・「ソフトバンクプラン」となっております。

1.5Mbpsを選べば最安値の音声通話プランとしても利用可

1.5Mbpsで通信可能のスタンダードプランは月額990円(税込)ですので、実はマイネオにおける最安値の音声通話プランでもあります。
またお金のかかる音声会話(LINE電話等のデータ通話ではない、通常の回線を使った電話)については、平日の昼間を含めどの時間帯でも制限がかかったりはしませんので通話については実用上にも問題は全くありません。
プラン変更はいつでも可能ですので、格安の音声通話を求めてマイネオを契約する際におすすめできます。

スタンダードプランを選ぶべきユーザー

・お昼休み(12~13時)はお金のかかる通常の電話がOKで、ネットも使わないor我慢できる方が前提となります。
・お昼休み以外はLINE電話等の無料通話を多用し、ネットはオンラインショッピングやSNSをはじめ、低画質動画や軽いゲーム(MMO・FPSは無理)も長く遊ぶ方。
・ビデオ通話や、GPSを使用する地図アプリ等も長時間使うミドルユーザー。
・音声通話プランとしては最安値のため、ネットは使わず通話がほとんどだというライトユーザーにもおすすめできます。

プレミアムプランを選ぶべきユーザー

・前提はスタンダードと同じく、お昼休み(12~13時)はお金のかかる通常の電話がOKで、ネットも使わないor我慢できるという方になります。
・スタンダードプランの内容を、よりサクサクと軽く楽しみたい方。
・ゲームは軽い物に加えてMMO系のRPGにも対応します。

FPS系のゲームはプレイできない事もありませんが、ラグがひどく遊んでも勝てなかったり、チーム戦で仲間の足を引っ張る可能性が高いのでおすすめできません。

・高画質動画を楽しみたい方。YouTubeであれば最高画質を楽しめ、Netflixのような重めの動画サイトも実用レベルで視聴できるようになります。

お昼の速度制限は330円の追加課金で一時的に解除可能

「マイそくが便利なのは解ったけど、お昼に強制で制限がかかる困る日もあるな」
という方には「24時間データ使い放題」のオプションも用意されております。

 料金は一回につき330円(税込)。

その名の通り「mineoアプリ」から(ブラウザ経由のマイネオウェブサイトからでもOK)お申し込みいただくと、その後の24時間は速度制限が解除されます。

マイピタとの価格比較表

通常の高速通信であるマイピタとの価格比較表は、以下の通りです。
なお、マイピタの音声通話プランはキャンペーン開催中につき、5月31日までの新規申し込みor旧プラン・データ通信専用プランからの契約変更で、3ヶ月間の割引価格が適用されます。
当サイトでは、こちらも併せてオススメしております。

プランコース 月額基本料金 キャンペーン価格 (3ヶ月間)
  マイピタ (音声通話)1GB1,298円 110円
5GB 330円 330円
10GB 770円 770円
20GB 990円 990円
マイそく  スタンダード(最大1.5Mbps) 990円
プレミアム(最大3Mbps) 2,200円

エントリーコード利用なら契約事務手数料無料。ノベルティもあたる!

ネットが使い放題になり、無敵さに拍車がかかるMVNOマイネオ。
契約しようとすると普通は3,300円の契約事務手数料がかかりますが、当サイトでは事務手数料3,300円が無料になるエントリーコードを配布しております。
また、さらにノベルティが抽選で当たるチャンスも。

参加方法は以下の通り。

1. 公式アカウント(@mineotrust)をフォロー後、固定投稿をリツイートする。
2. 当サイトの「ツイッターキャンペーンフォーム」経由で、エントリーコードを入手
3. エントリーコードを使ってマイネオ契約

マイそくの他の記事

タイトルとURLをコピーしました