この記事はmineo代理店トラストが作成しています。

マイネオはこんな人におすすめ!2023年版

mineo マイネオを薦めする人 mineoに向いている人はこんな人 mineoサポート代理店トラスト マイネオ(mineo)

ユーザーフレンドリーで万人におすすめできる格安SIM・マイネオ。
今や代表的な格安SIMの一つであり、安全・安定の選択肢として幅広いユーザー層から支持を得ています。
基本的には万人受けする料金設定・サービス内容ですので、誰にでもおすすめの格安SIMです。

ところで、誰にでもおすすめできるとはいえ、時代の移り変わりとともに格安SIMへ求めるものやトレンドの技術なども変わっていくもので、マイネオのアピールポイントも昔と同じままではありません。
そこで、2023年現在におけるマイネオがおすすめな人を3つ挙げてみました。
本当は3つでは到底足りるものではありませんが、昔からのアピールポイントと最近注目されている点から敢えて選んでみましたので、参考にしてみてください。

スマホや格安SIM初心者

昔から現在まで、一貫してマイネオは初心者におすすめできる格安SIMであり続けています。
マイネオが誇る充実した公式コミュニティのマイネ王や、格安SIMの中では珍しく多くの店舗を備え対面サービスを提供していること、有償・無償の各種サポートなどなど、どれをとっても格安SIM会社では随一です。

そもそも格安SIMというサービス自体が、サポート・人件費を削って料金の安さを実現するという性格のものですので、料金の安さと初心者向けのサポートは両立し難い面がありものです。
ですが、サポート充実の御旗を掲げてサービスインしたマイネオは今でも最高クラスのサポート体制を維持しています。
初心者だけど安くスマホ回線を持ちたい、という方はマイネオが第一候補になるでしょう。

マイネオ向きの人1.電話(音声通話)メインの人

マイネオに電話向けSIMのイメージが無い方も少なくないと思います。
意外かもしれませんが、実はマイネオは格安SIMの中でもトップクラスにかけ放題関連が充実しています。

10分かけ放題・無制限かけ放題

これまでマイネオのかけ放題オプションは元々10分かけ放題・無制限かけ放題のツボを抑えた2本立てでした。
10分かけ放題は1回あたりの通話発信あたり10分以内で終了すれば何回電話しても定額(超過分のみ従量制)であり、事務的な用途の電話ならほぼ定額で通話ができます。
ですので、SNSやメールなど電話以外のコミュニケーション手段を持つ方で必要に迫られて電話する方は10分かけ放題、電話がメインのコミュニケーション手段の方は無制限かけ放題と、この2つでほとんどのユーザーをカバーできていたというわけです。

10分通話パック新登場

その上、さらに通話頻度の低いライトなオプションとして10分通話パックも新たに導入されました。
電話をたまに使う人にとって最もお得なプランとなっており、これでかけ放題は上から下まで完全網羅しているといっても過言ではないでしょう。
オプション料金も格安SIMの中で最安クラス、さらにマイそく ライト等の格安プランと合わせれば維持費も最安クラスと、通話用SIMとして申し分ありません。

マイネオ向きの人2.使い放題回線が欲しい人

ここ最近のマイネオが何で注目されているかといえば、やはり使い放題です。
マイネオはパケット放題 Plusやマイそくなどの扱いやすく実用的な使い放題を基本プランの形でもオプションの形でも提供しています。
使い放題というと月額料金が高いかやたら制限がキツイかのどちらかが多いのですが、マイネオの使い放題は安くて使いやすく初心者にもおすすめできるものです。

特にマイそく スタンダードは1.5Mbpsという実用的な速度の使い放題回線を990円/月という廉価帯で実現してしまっており、あまりのコスパの高さから一番人気のみならずマイネオの顔にもなりつつあります。
マイネオも元祖使い放題であるパケット放題 Plusの成功から使い放題には力を入れているため、格安SIMで使い放題がしたい方はやはりマイネオが一番です。

マイネオ向きの人3.維持費を安く抑えたい人

現在のマイネオは月額料金の安いプランが充実しており、毎月の維持費を安く抑えたい人にもおすすめの格安SIMとなっています。

マイそく登場以前のマイネオは最安プランがマイピタ1GB(1,298円/月)であり、1,000円を切るプランが無かったことは弱点の一つでした。
ですがマイそく登場後はマイそく スタンダード(990円/月)・ライト(660円/月)と立て続けに1,000円切りプランが拡充され、とにかく安く回線を持ちたい!という需要にも応えられるようになりました。

しかも、単に安いというだけではありません。
マイそくの中で下位のプランであるマイそく ライトでも、ある程度動画サービスを楽しめるなど必要十分な速度となっており、単に安く番号維持できるだけでなく実用的なのです。
マイそく ライトの開始直後にレビューを行っていますので、そちらもご覧ください。

ちなみに、マイそくシリーズには最後発で250円のスーパーライトが導入され、ぶっちぎりの最安プランとなっています。
しかしこちらは他のプランにはない各種制限があり、特にエントリーコードで事務手数料を無料にできないため、継続期間によってはライトより割高になってしまいます。
そのため、当サイトでは安さ優先でもライト以上のプランをおすすめしています。

誰にでも幅広くおすすめできるマイネオ!

マイネオにおすすめなタイプの人を4つに絞って紹介しました。
マイネオはサポートやコミュニティによる初心者向けという柱を守りつつも、トレンドを意識して新しい技術やサービスの提供にも積極的です。
今回は触れませんでしたが、パケ増しで安く大量のパケット量を手に入れるプラン構成など、ヘビーユーザーが満足するようなサービス・オプションも増えてきました。
初心者・ライトユーザーからヘビーユーザーまで、マイネオは誰にでもおすすめできるイチオシの格安SIMです。

エントリーコードを入手してmineoをお得に使おう

当サイトではマイネオの契約事務手数料3,300円が無料となるエントリーコードを配布しています。
マイピタとマイそく(スーパーライトは除く)のどちらでも利用可能です。
賢く節約してまいりましょう。
各種キャンペーンと併用でき、お得にマイネオを始められるのでぜひ使ってみて下さい。

事務手数料無料になるエントリーコードはこちら。
タイトルとURLをコピーしました
マイぴょんセレクト入力
寝っ転がっているマイぴょん
マイぴょんセレクト
1ヶ月目
2ヶ月目
3ヶ月目
4ヶ月目
5ヶ月目
- 選択しているプランとオプション -
ネットを1日何時間くらい観ますか?
動画を1日どのくらい観ますか?
通話をよくしますか?
当てはまるものを選択してください(複数可)

・マイぴょんからの質問はここまでです。

・もっと詳しくシミュレーションしたい人は「自分で細かく選ぶ」を選択してください。

セレクト
マイぴょんセレクトを選ぶとマイぴょんが全力でプランを選びます
パケット放題Plus付
10分通話パック
月額
2228