この記事はmineo代理店トラストが作成しています。

OCN モバイル ONEが新規申込停止!格安SIMの事業継続性について考える

mineo マイネオ OCN モバイル ONEが新規申し込み終了しましたが、他の格安SIMの事業継続性はどうですか  mineoサポート代理店トラスト マイネオ(mineo)

格安SIMの中でも老舗で大手のOCN モバイル ONEが突如、新規申込の受付を終了しました。
このニュースへの反響は大きく、急いで乗り換え先を探すOCN モバイル ONEユーザーや格安SIMに対する不安を口にする他社ユーザーも多く見られました。
いかに格安と言えどもスマホ回線はなくてはならない存在であり、ひとたびサービスが終了すればこのような混乱が起こります。
そこで今回は格安SIMの事業継続性や信頼に足る格安SIMという観点で、どのような格安SIMがおすすめなのかを見ていきたいと思います。

OCN モバイル ONEの新規申込停止について

前述のとおり、2023年6月26日をもってOCN モバイル ONEは新規申込・SIMカード追加申込の受付を終了しました(コース変更は可能)。
既に契約中のOCN モバイル ONEユーザーは今後も使い続けられるとアナウンスされており、現実問題として既存ユーザーが短期間で追い出されることになるとは考えにくいため、その点はさしあたって心配はいりません。
しかしながら、今後の展望が見込めないことには違いがなく、既存ユーザーもいずれ乗り換え先を考えることになるでしょう。

内情を知らないとあまりに急な老舗格安SIMの幕引きに見えるかもしれませんが、ここ1年ほどでOCN モバイル ONEに関わるNTTグループの再編が2度もあり、OCN モバイル ONEがドコモのサブブランド化するという噂も根強くありました。
そのため近いうちに何かしら動きがあると思っていた方は少なくないと思うのですが、サブブランド化でも何でもなく単にサービスを畳んでしまうというのはちょっと予想外でした。
もちろんユーザーとしては残念と言わざるを得ないでしょう。

安心して任せられる格安SIMはどれ?

このようなことがあるとあらためて考えさせられるのが「格安SIMの事業継続性」についてです。
格安SIMには電話番号を預けているわけで、電話番号にLINE等のSNSも紐づいていると考えると、企業の都合で急にサービスが終わってしまったりしては困ります。
そこで、長らく安定して格安SIM事業を続けてくれそうな信頼できる格安SIMを選ぶ必要があるわけですが、それはどこでしょうか?

乗り換え先の有力候補はマイネオ!

現状、信頼がおける格安SIMと言えば格安SIM大手のマイネオが候補に挙がるでしょう。
格安SIM業界を引っ張る大手であり、詳しく見ていくと下記の様な特徴を備えています。

個人向け格安SIMがメインの事業である
・独立系(キャリアのグループ会社などではない)である
・現時点で高いシェアを誇る

つまり上記の運営元であるオプテージ社にとってマイネオは稼ぎ頭であり、今後も自社の命運をかけて運営してくれるであろうというわけです。

また格安SIMの中でもキャリアに準ずる通信設備を自社保有し独立的な回線運用ができる格安SIM(MVNO)のことを「フルMVNO」といいます。
通常は大手キャリアから貸し出されたSIMカードをユーザーへ提供しているのですが、保有の段階(在庫)でも費用がかかっています。フルMVNOなら自前でSIMカードの発行ができるので実際にユーザーが使っている間だけ課金ができコスト的にも優位になります。
大きなコストがかかるためフルMVNOの格安SIMはほとんどありませんが、マイネオもフルMVNO化を目指しています。

このような点からも、マイネオが急にサービスを停止するということは非常に考えづらく、安心して電話番号を任せられる格安SIMと言えます。

キャリアのサブブランド回線は?

運営会社の規模で言えばドコモ・au・ソフトバンクのキャリア組が圧倒的に大きいので、キャリアが運営しているサブブランド回線が一番信頼できると思うかもしれません。
具体的にはドコモが運営するahamo、auが運営するUQ mobile・povo、ソフトバンクのワイモバイル・LINEMOですね。
確かにこれらサブブランド回線が急にサービス終了したりすることは考えづらいのですが、キャリアはメインブランドの収益が一番重要ですので、常にサブブランドユーザーの意に沿うように運営されるとは限りません。

例えば当サイトでもすでに紹介しましたが、UQ mobileがプラン展開を大幅に変更し、条件付き割引を前提とした悪い意味でキャリア的な新プランとなりました。

UQ mobileが料金プラン刷新!新プランをチェック
au系のサブブランド回線であるUQ mobileは、2023年6月1日より基本プランを一新し新プランへと移行します。この新プランですが、旧来のプランと対応関係のない全く新しい内容となっており、さらにプラン間で単純な上位・下位関係となっていな

プラン内容をよく理解した上で選べばお得なプランもあるのですが、全体的には分かりづらく透明性の低い、ユーザーの求める格安SIMとは離れた内容になってしまったというのが本音です。

このように、サブブランドは運営会社が急に潰れるようなリスクは最も小さいと言えますが、一方でキャリアのメインブランドと利益相反的な関係になることもあり、急にサービス内容が大きく変わることがある点には注意が必要でしょう。

料金の安さだけでなく、信頼できる格安SIMを選ぼう

格安SIMというと文字通り料金の「格安」さにばかり注目しがちですが、今やスマホ回線は重要インフラの一つですから信頼性も重視すべきです。
たとえ一時の料金が安くてもサービスが終了してしまったりプラン内容が大きく変わってしまうようでは、選ぶべき格安SIMとは言えないでしょう。

当サイトで紹介している格安SIMはどれも一定の信頼がおけるものですが、格安SIMを選ぶ際には事業継続性や信頼性の観点も考慮することをおすすめします。

マイネオを始めるならエントリーコードを入手してお得に使おう

当サイトではマイネオの契約事務手数料3,300円が無料となるエントリーコードを配布しています。
マイピタとマイそく(スーパーライトは除く)のどちらでも利用可能です。
OCN モバイル ONEから乗り換える時も初期費用を安く抑えることができるようになります。
お得にマイネオを始められるのでぜひ使ってみて下さい。

事務手数料無料になるエントリーコードはこちら。
タイトルとURLをコピーしました
マイぴょんセレクト入力
寝っ転がっているマイぴょん
マイぴょんセレクト
1ヶ月目
2ヶ月目
3ヶ月目
4ヶ月目
5ヶ月目
- 選択しているプランとオプション -
ネットを1日何時間くらい観ますか?
動画を1日どのくらい観ますか?
通話をよくしますか?
当てはまるものを選択してください(複数可)

・マイぴょんからの質問はここまでです。

・もっと詳しくシミュレーションしたい人は「自分で細かく選ぶ」を選択してください。

セレクト
マイぴょんセレクトを選ぶとマイぴょんが全力でプランを選びます
パケット放題Plus付
10分通話パック
月額
2228
×

15秒で答えられるアンケートにご協力ください。