マイネオのおすすめ基本プランと運用法は?

マイネオ オススメプランと運用方法マイネオ(mineo)

格安SIMの運用でまず考えなければならないのがバリエーション豊かなプランの選択です。
面倒だという方もいるかもしれませんが、わざわざ格安SIMを選ぶ理由は自分が使う分だけ払ってコスパ良く使いたいからという方が多いでしょう。
マイネオも4つの基本プランとオプションを組み合わせてその人にあった運用法を構築することができますが、選び方によってコスパや使用感に大きな差が出ます。
ここでは、おすすめの3つの運用法を紹介しますので参考にしてみてください。

1GBプランでコミュニティや各種サービスをフル活用

格安SIMならばできるだけコストを抑えた運用を目指したいと思う方も多いでしょう。
マイネオの最安プランである1GBで運用可能かどうかはスマホの利用目的によりますが、大容量データをダウンロードするようなコンテンツを利用しない限りは現実的に可能な方が少なくないと考えられます。
特にスマホを連絡の待ち受けなどに限ったミニマムな使い方をしている人は何か工夫しなくても1GBで十分でしょうし、仮に容量超過して低速通信になってもあまり困らないでしょう。
そのような方には文句なしに最安である1GBプランがおすすめです。
しかしある程度スマホならではのコミュニケーションやマルチメディアを楽しみながら最安運用をしたい!
というよくばりな方もいると思います。
マイネオなら公式が提供するサービスを活用することで1GBプランでも融通の効く運用ができますので、ぜひパケットをもらえるようなサービスをフル活用しましょう。
まず、マイネオ公式コミュニティであるマイネ王などで他のユーザの質問に回答したり、アンケートに答えたり、投票を行ったりといった協力行為をすると他ユーザからパケットが送られたり公式からパケットが付与されたりします。
コミュニケーションを楽しんでいると使い切れないほどのデータ量が貯まっていたという方もいるほどです。
また、好意で寄せられた他ユーザの余剰パケットを受け取ることができるフリータンクというサービスもあります。
ただし一部のユーザのフリーライドを防ぐために、フリータンクを引き出せるのは残りデータが1GB未満で毎月21日以降、なおかつ一人2回までなどの制限があります。
元々ギブアンドテイクのサービスですので、最安維持の運用法としてフリータンク利用を前提にするのはおすすめしません。

1GBプラン+パケット放題 Plus

基本プランに最小の1GBを選択し、そこにパケット放題 Plusオプションを付けることで安価ながらも工夫なくデータ使い放題を実現した、利便性とコスパのバランスがいいおすすめの運用法です。
この運用法のキモはパケット放題 Plusオプションで、このオプションを付けると基本プランのデータ容量を使い果たしたり節約モードをオンにしてデータ通信量を消費しない状態の低速通信の速度が1.5Mbpsの中程度の速度に抑えられます。
この中程度の速度での通信容量には制限がないので、多少速度は遅くなりますが使い放題が実現されるというわけです。
このオプションの料金はなんと月額385円なので、マイネオの運用法の中で最もコスパが高いと評判です。
代わりに直近3日で10GB以上低速状態で通信するとパケット放題 Plusが付いていても本来の低速の通信速度である200kbpsに制限されてしまいますが、あくまで一部のユーザの回線独占や悪用の防止のための措置であり、普通に使っていればまず到達しないデータ量でしょう。
中程度の速度である1.5Mbpsは多くの人にとって十分な速度であり、特別に高速通信を必要とする方以外のすべての人におすすめできる万能な運用方法といえます。

コスパに優れる大容量プラン

最後に紹介するのは、データをたくさん使うから、またはデータ容量のやりくりが面倒だから最初から大容量プランを選択するという素直な運用法です。
しかし単純だと思うなかれ、大容量プランが最もコスパに優れる選択となる方は意外と多いのです。
というのも、マイネオのプランを容量別に見比べて欲しいのですが、10GBや20GBの大容量プランは低容量プランとそこまで差額が大きくなく、データのギガ単価は大容量プランがかなり優れていることがわかると思います。
そして正規に契約しているデータ容量を消費している限り、パケット放題 Plusのように直近3日の10GB制限などはかかりませんので、自分の消費するデータ容量に見合った大容量プランを選択するのが最も不満なくネットを楽しめるプラン選択になるでしょう。

あなたは小容量派?大容量派?

3つの運用法を紹介しました。気づいたかもしれませんが、コスパのいい運用は小容量プランを工夫して使うか大容量プランをそのまま使うかのどちらかなんですね。
これは他の格安SIMでも同じ傾向であることが多いので、まずは自分のスマホの使い方を振り返ってみて、工夫すれば1GB程度に収まる使い方なのか、それともたくさん容量を使うことがスマホの楽しみにつながっているのか、ということを分析してみましょう。それがわかれば自ずと自分が選択すべきプラン・運用法も分ってくるはずです。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました