中古iPhoneを買うなら型落ちがお得!2021年に狙うべきiPhoneはどれ?

オススメの中古iPhone端末の情報

「新品のiPhone買おうと思っているんだけど値段が…」
「もう少し安く買えないの?」

この様に思っている人も実際多いのではないでしょうか?
このような中で最近注目されているのが、中古iPhoneです!
中古のiPhoneなら新品より大幅に安く買うことができます
「中古は傷だらけ」では?と思う人もいると思いますが、中古スマホを販売しているショップを見ると新品(正確には新古品)や新品同様のiPhoneも多数販売されていたり、様々な状態のiPhoneが販売されています。

中古iPhoneのメリット・デメリットを紹介!

中古iPhoneには新品とは異なった点があります。
そのメリットとデメリットはどのようなものがあるのか、ご紹介したいと思います。

中古iPhoneのメリットは?

  • 新品より断然安く買える
  • 販売終了している人気モデルを買うことができる

最大のメリットは新品より断然安く買えるという点です。
もちろん端末の状態にもよりますが、同じモデルで比較した場合でも、新品の値段の半額で買えることもあります。
新品の販売が終了しているiPhoneを購入することができるのも大きなメリットといえます。
また、名器と言われた「iPhone 8」「iPhone XR」など非常に人気が高かったiPhoneを中古で購入することができます。
中古であると言っても新品同様の状態で売られていることもありますし、機能面は全く変わりませんので、「中古品でも気にならない」という人は、ぜひ中古iPhone検討してみてはいかがでしょうか。
iPhoneの中古品は主に外装(見た目)の状態で値段が大きく変わるので、例えば手帳型ケースに入れると見た目は全く問題なくなったりしますので、安く購入しようと思えば敢えて外装が傷ついている端末を選ぶと言うのも選択肢1つです。

中古iPhoneのデメリットは?

  • バッテリーの状態が悪い
  • 赤ロムの危険性

以前の使用者がヘビーユーザーだった場合、バッテリーの消耗が激しく状態が悪いこともあります。
バッテリーはスマホユーザーにとって重要視される部分もあって、バッテリーの状態が悪いのは大きなデメリットではないでしょうか。
一方で、中古スマホショップによってはバッテリーの状態が記載されているので、バッテリーの状態が気になると言う方は、バッテリー状態が記載されているショップで購入すのをお勧めします。
以前の使用者が端末代未払いのまま売っている「赤ロム」の危険性もあります。
リセットされてまっさらの状態で問題なく使用できる端末を白ロムと呼びますが、逆に端末代未払いや盗難品などで使用制限がAppleにより掛けられた端末を赤ロムと呼びます。
赤ロムiPhoneの場合、ネットワークが使えませんので携帯電話として見ると致命的です。
ショップによっては、ネットワークが制限された場合、無償で交換、返金と言った保証が付くところもありますので、購入前には必ずそう言ったことも見ておきましょう

中古iPhoneを買うならどのモデルがいい?

iPhone SE(第二世代)

特 徴

  • A13チップが搭載されている
  • ホームボタンがある
  • コンパクトであるため持ちやすい

iPhone SE(第二世代)は2020年に発売されたモデルです。
iPhone 11と同じA13チップが搭載されており、中古価格も程度が良好な端末は3万円〜4万円が中古価格相場の中心と安く、コスパ最強iPhoneと言われたほどです。
幅6.7㎝ 縦13.8㎝ほどと非常にコンパクトで手の小さい人や片手で使いたいと言う人にぴったりのiPhoneです。

iPhone XR 

特 徴

  • A12チップ搭載で高性能
  • カラーバリエーションが豊富
  • Face ID(顔認証が使える)
  • バッテリー持ちがいい

主な特徴として上記があげられます。
iPhone XSと同時期2018年に発売された機種で、イエロー・ブルー・レッドなどカラフルな印象を受けます。
中古価格の相場も安く3万円〜5万円の値段で買うことができ、高性能かつバッテリー持ちがいいので非常におすすめです。

iPhone 8/PULS

特 徴 

  • 価格が安い
  • ホームボタンがある
  • 8PLUSではポートレートモードが使える

程度の良いiPhone 8の中古相場は2万円台が中心で、見た目はiPhone SE(第二世代)とほとんど同じです。iPhone SE (第二世代) は表面のパネルが黒いパネルとなっていますが、iPhone 8の場合は白系の端末には白いフロントパネルが使われています。
一方で、搭載されているチップはA11チップなので、A13チップが搭載されたiPhone SE(第二世代)に比べるとややスペックが劣ります。普段使いであれば、正直全く問題ない性能です。
また、少し値段は上がりますが、iPhone8PLUSではポートレートモードが搭載されているのでプロ顔負けの写真を撮ることができます。
安いiPhoneが欲しい、iPhone入門機が欲しいと言う方には「iPhone 8」がおすすめです。

中古iPhone×格安SIMで月額料金をもっとお得に!

「少しでも月額料金を抑えたい!」
「安くてちゃんと使えるスマホが欲しい!」

と言う方「中古iPhone×格安SIM」はいかがでしょうか?
大手携帯会社と比べて月々の支払いが大幅に安くなり、メインはもちろん、サブとして使うと言う方法もおすすめです。
例えば 格安SIM会社「マイネオ」の5ギガプランを使って考えた場合、iPhone8を2万円ほどで購入し、あとは月々1,500円ほど支払えば良いだけですので、非常にお得にiPhoneを使うことができます。

いかがでしょうか?中古スマホ×格安SIMで安くスマホ代を済ませるのも賢いやり方です。
当サイトではマイネオのエントリーコードを無料配布しており、このコードを使うと格安SIMを試しに使ってみたい方も余分な費用がかかりません。
お気軽にご利用ください。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました