5Gデビューに最適なAQUOS sense5G

マイネオ mineo 5Gデビューにおすすめ。 AQUOS sense5Gマイネオ(mineo)

ハイエンドスマホでは数年前から5G対応がトピックでしたが、しかしスマホに10万などとてもじゃないけど出せないという方にとっては、ミドルレンジ以下のスマホに広く5Gが降りてきた今年辺りがようやく5G元年といった感覚ではないでしょうか。
5Gのエリアもそれなりにつながる程度に広がってきましたし、このへんで5Gデビューしてみるか!という方におすすめのスマホ、AQUOS sense5Gを紹介します。

安価ながら驚くほど快適な使い心地

AQUOSのsenseシリーズは使いやすさと手頃な価格を重視しており、平たく言えば各社が注力するボリュームゾーンのミドルレンジスマホなのですが、senseシリーズは特に使いやすさや親しみやすさにフォーカスしているのが伺えます。
搭載プロセッサはSnapdragon 690 5Gを採用、Snapdragonの600番台はミドルレンジの少し下の方という位置づけだったので、690 5Gで5G通信に対応し話題を集めました。
しかし真に驚くべきは5G対応よりその性能で、それまでのSnapdragon 675などよりも明らかにSnapdragon 720Gなどの700番台の性能に近く、特にグラフィック性能は旧600番台の2倍近い性能になっています。
そのため、安価なミドルレンジ端末ながらゲームも重くないタイトルなら楽しめますし、2021年現在でも十分にエンタメを楽しめる性能を有しています。
今から買っても1年そこらで賞味期限が切れるという心配は不要でしょう。
メモリは4GBでストレージは64GBと、他のスペックもミドルレンジとして過不足はありません。

AQUOS sense5G

安くてもHDR対応IGZOディスプレイ搭載

AQUOS sense5Gには「安い割に」という枕詞を付けずとも手放しに褒められる大きな特徴があります。
それはディスプレイ品質です。
AQUOSスマホといえばSHARP製の高品質なIGZOパネル搭載が売りですが、廉価帯のsense5Gにも惜しみなく高品質のIGZOパネルが搭載されています。
動画鑑賞時などにダイナミックレンジを拡張するHDRにも対応しており、非常に鮮やかな映像を楽しむことができます。並のディスプレイを持つスマホからの乗り換えでは一目見て違いがわかるレベルの品質であり、エンタメ中心の楽しみ方をしたい方には特に刺さるのではないでしょうか。

ユーザーに寄り添うソフトウェア群

AQUOSシリーズはユーザーフレンドリーを掲げるブランドですが、独自のソフトウェア群によってユーザーに寄り添うような体験を実現しています。
その最たるものがエモパーで、エモパーは例えばGoogleアシスタントやSiriのようなバーチャルアシスタントなのですが、それら競合のアシスタントに比べてかなり「しっとり」したサービスです。
位置情報とAIを組み合わせて、自宅や職場のみならず思い出の場所などを自動的に記憶してくれたり、その地域にあったニュースを話してくれたりもします。家電やヘルスケア分野との連携も強く、ユーザーの生活に沿ったサービスを提供してくれるのが他のアシスタントとの大きな違いです。
サービス名であるエモパーは「エモーショナル・パートナー」の略であり、ユーザーとの距離の近さや語り口の柔らかさからもそれを感じられるでしょう。
他にも、縦スクロールのSNSやウェブブラウザ等で手を離していてもゆっくり下にスクロールしてくれる「スクロールオート」やスマホを持ち上げるだけで画面を点灯させる「持つと画面点灯」など、とにかく一つ一つの操作が快適で気が利いているなと思わせるチューニングがなされています。

堅牢性抜群!安心して長く使える

AQUOS sense5Gは5.8インチの比較的小柄なサイズで、今風のスリムな筐体に身を包んではいますが、実は堅牢性をかなり重視した作りになっています。
まず驚くべきことに、AQUOS sense5GはMIL規格に準拠したスマホです(MIL-STD-810Hの19項目をテスト)。
MIL規格とはアメリカ国防総省が軍で使う物資を調達する基準を示した規格であり、電子機器関連は過酷な環境でも壊れないように数々のテストにパスしたもののみがMIL規格準拠となります。
MIL規格準拠スマホは見るからにゴツゴツしていたりミリタリーテイストの分厚いタフネススマホが多いのですが、sense5Gはスマートながら高い耐久性を備えることでMIL規格に対応できています。
ですから防水防塵や耐衝撃はもちろんですが、単に壊れにくいだけでなく水に濡れたままタッチパネル操作をしてもしっかり反応するような工夫がなされているなど、ハードウェアの作りでも使いやすさへの配慮を忘れません。
最近の高級スマホはケースやフィルムで完全防備して使うのが当たり前のような流れですが、sense5Gなら薄型軽量の裸のまま末永く使うことができるでしょう。

親しみやすいスマホとマイネオで5Gを始めよう!

AQUOS sense5Gのような5G対応廉価スマホの登場とマイネオのような5Gオプションを備えた格安SIMによって、5Gは一気に身近な存在となりました。
AQUOS sense5Gは廉価スマホの一言では片付けられない快適性を誇りますし、マイネオの5G通信も大手キャリアに負けない速度と安定性を実現しています。この2つをセットで5G生活を始めてみてはいかがでしょうか。スマホの新しい価値を再認識できることは間違いありません。

新規でご契約予定の方へ

当サイトではマイネオの契約事務手数料3,300円が無料となるエントリーコードを配布しています。
是非お気軽にご利用ください。
また、マイネオでは11/30まで5Gオプション6ヶ月無料キャンペーンも行っています。
5G端末にはやっぱり5Gオプションで出先でも高速を味わいたいものです。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました