マイネオの契約におすすめのクレジットカード

mineo マイネオ 支払いにおすすめのクレジットカードクレジットカード

当サイトではマイネオの契約事務手数料3,300円が無料になる、お得なエントリーコードを配布しておりますので、さっそく契約してみたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこでちょっと問題になる事もあるのが、契約に必要なクレジットカードの存在です。
格安SIMプロバイダの多くは、基本的にクレジットカードがないと契約できません
そんな中でマイネオは少し間口が広く、デビットカード口座振替での契約にも対応しています。
ただしその範囲は限定的で、デビットカードの場合はどのカードが利用できるのかがハッキリとしておらず、申し込んでみるまで判りません(マイネオ自体がこのデビットカードなら大丈夫と明言していないのです)。
そして口座振替に関してましては、マイネオを運営している株式会社オプテージのインターネットプロバイダ『eo光ネット』のユーザーである事が条件になっています。
この通り、マイネオでもクレジットカード以外は契約・支払いのための選択肢として、やや利用しづらいのが現状です。
そこで本記事ではあえてクレジットカードに的を絞り、マイネオを契約するという目的で取得するのに適しているカードを解説していきます。

マイネオで使えるクレジットカードブランド

マイネオでは、VISA・MasterCard・JCB・DinersClub・AmericanExpressと5種の国際ブランドが使用可能です。
日本国内でも発行可能になった、中国の『銀聯(ぎんれん)』は使えませんのでご注意ください。

年会費無料で取得しやすいクレジットカード

クレジットカードの取得に一定の敷居を設けているのが加入審査の存在です。
申し込んでも、この審査を突破しなければクレジットカードを手にする事ができません。
この審査難易度はカード毎に大きく異なるため、一体どのカードなら手に入れやすいのか判らず、お困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では審査がそれほど厳しくなく、マイネオでの契約に向いている物をピックアップしています(必ず審査に受かる訳ではありません)。
多くのカードは利用者への還元策として、指定の場所での買い物等に使える独自のポイントを採用し、クレジット購入金額に対し割合でポイントを付与しています。
マイネオの利用料金もクレジット購入金額に含まれますので、還元率が高いカードを選ぶとよりお得さは上昇します。

セゾンパールAMEX Digital 

セゾンカードが発行するアメックスが国際ブランドとして付属するカードです。
初年度年会費無料、翌年以降1,100円の年会費のカードではあるのですが、1円でも利用があると翌年の年会費は無料となるので使ってる限りは実質年会費無料カードとなります。
クイックペイでの支払いだと破格の3%還元され、25歳未満の若者の場合はセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートでの利用で5%還元というさらに大きなポイント還元が受けられます。
現在は新規入会キャンペーンとして8000円相当のポイント還元も行っているので無料系カードとしては異例の好待遇カードです。

楽天カード

楽天カード株式会社が発行しており、楽天グループ内での買い物等に利用できる『楽天ポイント』還元率の高さを売りとしています。
また、楽天グループ内では購入対象によって還元率が数倍に跳ね上がります。
楽天グループをよく利用する方では、格安なマイネオ利用との相乗効果でお金の節約が期待できます。

Yahoo!JAPANカード

PayPayカード株式会社が発行し『Tポイント』を還元してもらえるカードです。
還元率は購入金額に対し1%ですが『Yahoo!ショッピング』や『LOHACO』では3%に上昇します。
またPayPayへのチャージも可能なため、スマートフォンをお財布代わりに活用されている方に向いています。マイネオとの相性が光る1枚といえるでしょう。

ACマスターカード

アコム株式会社が発行しています。入会資格に「20歳以上69歳以下の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方」という記述があり、他のカード会社と異なる審査を行っています。
そのため、他の入会審査で落ちた方でも入手できる可能性があります。
還元率は0.25%キャッシュバックで、それ以外に大きな特徴がないので最初の選択肢というより、予備の選択肢として捉えておくのが良いでしょう。

はぴeVISAカード

eo光ネットを利用されていてかつ関西電力と電気契約をお持ちの方(そしてマイネオ契約をご検討の方)には『はぴeカード』がおすすめです。
本来は年会費1,375円のかかるカードですが、関西電力の料金をこれで支払っていれば年会費無料になりますし、同時にeo光ネットユーザーであれば『はぴeポイント』が毎月の利用料金に応じた還元分に加えて10ポイントがプレゼントされます。
さらにeo光ネットとマイネオ(デュアルタイプ)を同時契約する方向けに『eo × mineoセット割キャンペーン』が実施されており、これを適用しますとeo光ネットの利用料金が1年の間、月額330円割引になります。
要約しますと、マイネオ・eo光ネット・関西電力を全部契約するユーザーには『はぴeポイント』が積極的に稼げて大変お得なカードです。
ただしeo光ネットのサービス提供先が近畿2府4県と福井県に限定されますので、実質こちらにお住まいの方限定となる選択肢でもあります。

審査に通過しやすくなる申込時のポイント

ショッピング枠は最低額に、キャッシング枠は0円にする

この内容での申し込みならカード会社側のリスクが低減するため、審査の難易度が若干下がります(必ず審査に受かる訳ではありません)。

同時に複数のカードを申し込まない

クレジットカードの申し込み情報はカード会社の垣根を越えて業界で共有されるため、あまり一度に多くの申し込みをすると「この人には利用する意思がないかもしれない」等と見なされる事があり、不利になってしまいます。
審査に受かっても落ちても「申し込みの間隔を半年は空けた方が良い」とクレジットカード業界では言われています。

転職前に申し込む

審査には勤続年数も影響します。転職すると勤続0年になってしまうので、もし転職を予定している場合は、その前に申し込むと良いでしょう。

自身の生活圏で利用価値のあるカードを選ぶ

「ただマイネオの契約ができれば良い」というのなら取得できれば何でも構わないのですが、せっかく格安SIMプロバイダを使うのですから、カード自体も節約やお得に繋がった方がより良いのではないでしょうか。

ポイント還元率等の性能だけを重視するのも良いのですが、それのみだと付与されるポイントの種類によっては「使える場所が少なくて不便……」という事になりかねません。
ですので、例えば「渋谷のマイネオ実店舗によく行くから、周辺の店でも利用しやすい○○カードにしよう」と選ぶのがベストです。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました