SIMロックとはどんなもの?キャリア別のSIMロック状況を徹底紹介!

マイネオ mineo SIMロックについての解説 キャリアの状況を解説マイネオ(mineo)

最新版のiPhoneは高すぎて購入をためらっているという方多いのではないでしょうか。
少しでも端末代を抑えてiPhoneを購入したい場合は、中古iPhoneという選択肢も非常におすすめです。
しかし、iPhoneなどを中古で購入する場合、SIMロックがかかっていることがあります。
そこで今回はSIMロックを解除する方法をキャリア別にご紹介していきたいと思います。
SIMロックとはどういうものなのか知らない人でも読める記事になっているので最後までチェックしてみてください。

そもそもSIMロック解除済みとSIMフリーの違いとは?

最近、中古スマホや格安SIMが非常に人気が出中古市場が賑わっています。
格安SIMの利用ができるスマホを通販サイトなどで探していると、商品名に「SIMロック解除済み」「SIMフリー」と言った数種類のキーワードに困惑する人いると思います。
そこで、今回はSIMロックとSIMフリーについてご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

SIMロックとは?

docomo、au、SoftBankなどの通信キャリアが自社で販売する端末にロックをかけることで、自社の回線しか使えない状態にすることです。

例:auのSIMロックがかかった端末は、auの回線を使ったSIMカードしか使えない仕組みになっている。

SIMロック解除済みとは?

キャリアごとの通信制限を無くして、どのキャリアでも端末が対応していればスマホを利用できる状態にする手続きを「SIMロック解除」と言い、その手続きが済んだものを「SIMロック解除済み」と言われています。
SIMロックを解除したこれらの端末は、別のキャリアのプランでも利用できるようになります。
加えて、最初からロックのかかっていないスマホを「SIMフリー」と呼びます。
例えば、アップルストアで販売されているようなiPhoneなどはSIMフリースマホの部類に入ります。
こういった元々ロックのかかっていない状態で販売されているような端末(SIMフリー端末)はどのキャリアのSIMも対応している場合が多いです。

まとめると、

SIMロック解除の手続きを踏んだ端末を「SIMロック解除済み」
元々ロックのかかっていない端末を「SIMフリー」となります。

格安SIMを使う際にSIMロック解除が必要な場合とそうでない場合

格安SIMに乗り換えるからと言って必ずしもSIMロック解除を行う必要があるわけではありません。

docomoのスマホdocomo回線の格安SIM
SoftBankのスマホとSoftBank回線の格安SIM
 (※一部のiPhoneなど、VoLTE対応端末はロック解除の必要があるかも)
・auのスマホとau回線の格安SIM

これらに該当する場合はSIMロックを解除する必要がありません。

例えば、docomoで買ったiPhoneをdocomo回線の格安SIMに乗り換える場合。
    auで買ったiPhoneをau回線の格安SIMに乗り換える場合。

自分の持っている端末が使おうとしている格安SIMに対応しているかどうか、ここは非常に大切ですのでしっかり確認しておいてください。

キャリア別SIMロック解除方法

docomo版中古iPhoneのSIMロック解除方法

対象端末 

・端末代金が全て支払われている。
・購入日から100日以上経過している。

docomo端末のSIMロック解除方法

・MY docomoから行う。
・docomoショップで行う。
・docomoインフォメーションセンターで行う。

au版中古スマホのSIMロック解除

対象端末 

・端末代金が全て支払われている。
・購入日から100日以上経過している。
・SIMロック解除対象機種である。

au端末のSIMロック解除方法

・My auから行う。(手数料無料)
・auショップで行う。(税込3300円)

SoftBank版中古スマホのSIMロック解除方法

対象端末 

・端末代金が全て支払われている。
・購入日から100日以上経過している。
・SIMロック解除対象機種である。

ソフトバンク端末のSIMロック解除方法

・MY SoftBankから行う。(手数料無料)
・SoftBankショップで行う。(税込3300円)

docomo、au、SoftBankから2015年以降に発売された iPhone6s以降の全てのiPhoneはSIMロック解除すれば、購入したキャリア以外の回線を全て使えるようになります。
また、2021.10月発売の端末は最初からSIMロックがかからない事になりましたのでひと手間減りました。(9/24発売のiPhone 13にもSIMロックはかかっていません。)

SIMロック解除が面倒ならマイネオにしよう

前の文章で述べた通り、中古iPhoneなどの中古端末をSIMロック解除は面倒だなと感じる人も多いのではないでしょうか?
格安SIM会社「マイネオ」ならば、SIMロック解除をしなくても使うことができます。
マイネオは、docomo、au、SoftBankの3キャリアの回線を選ぶことができます。
特にSoftBank回線が選べれるのは非常に貴重です。
マイネオは主要な格安SIMでは珍しくSoftBank回線が選べるキャリアになります。
SoftBank回線から格安SIMに乗り換えたいのであれば、マイネオの検討をおすすめします。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました