マイネオならLINE年齢確認もOK!

マイネオ 年齢確認 年齢制限解除マイネオ(mineo)

今やスマホのコミュニケーションツールのデファクトスタンダードとなったLINE。
テキストやスタンプの送受信程度ならばさほど通信データを消費することもなく、またネット回線の速度も特に求められないため、格安SIM運用との相性も抜群です。
むしろ、スマホではLINEくらいしか使わないから格安SIMの安いプランでいいや、という方も多いのではないでしょうか。
しかし、LINEにおいて大手キャリアではできていたのに最近まで格安SIMではできなかったことがあります。それは年齢確認です。

LINEの年齢確認とは?

年齢確認や未確認状態における制限について意識せずに使っている方も多いと思いますので、LINEの年齢確認について説明します。
LINEでは未成年がトラブルに巻き込まれたり誤った使い方をしないように、ID検索・電話番号を利用した友だち検索・オープンチャットの一部機能の利用を制限しています。
未成年は基本的に直接の知り合いとのコミュニケーションに使ってほしいという意図があるのでしょう。
そしてドコモ・au・ソフトバンク・楽天の4大キャリアと運営元が同じであるLINEモバイルでは、契約時に必ず身分証明書などで厳格に本人確認を行いますので、この情報をもとに年齢を確認して成年であれば前述の機能を開放できるようになっています。
逆に言えば、年齢確認を行っていない状態ではシステム上未成年と同じ扱いになるため上述の制限が発生します。
そして格安SIMではサードパーティに対する個人情報提供などの取り扱いの枠組みなどが確立していなかったために、長らく年齢確認が行えない状況でした。

マイネオはLINE年齢確認対応の格安SIM一番乗り!

このような状況でしたが、ようやく格安SIMでもLINEの年齢確認に対応したプロバイダが現れました!2021年3月にマイネオ・IIJmio・イオンモバイルが初めて対応を発表し、発表直後すぐに年齢確認ができる状況が整っていたのはマイネオとIIJmioの2社でした。
つまり、格安SIMを代表するマイネオとIIJmioがLINE年齢確認対応の一番乗りを果たした形になります。
LINE年齢確認対応は単にコミュニケーションサービスの特定機能への対応を果たしたというだけの話ではなく、前述の通りサードパーティに対する個人情報の取り扱いの枠組みや取り決めをしっかりと行い、セキュリティを確保した上でその基盤を形成したということを示します。
マイネオが一層信頼できるプラットフォーマーであることを誇示したとともに、今後同じように個人情報取り扱いが必要なサービスが現れた際の迅速な対応も期待できるというわけです。

現在はLINE年齢確認の抜け道はほぼなし!

数年前まではLINE年齢確認の抜け道についていろいろなトピックがありました。
例えばLINEはパソコンのブラウザからも使えますが、特にGoogle Chromeブラウザにはブラウザの拡張機能としてLINEアプリが用意されていました。
このChrome拡張のLINEを使うと年齢確認をパスしてID検索機能が使えるという抜け道があったり、年齢確認が必要なはずの機能が○○からなら使えるといった裏技がネット上で数多く共有されていました。
そのたびにLINE運営が穴を塞いでいった結果、今現在でも使える年齢確認パスの裏技は知る限り全く残っていません。
今後新たな抜け道が見つかる可能性も期待できないでしょう。

LINEの年齢確認って必要?

そもそもLINEの年齢確認はする必要があるのでしょうか?
基本的に、リアルでの知り合いとのコミュニケーションをスマホを使って行いたいというだけならば制限があっても困りません。
LINEの年齢確認自体が、未成年がリアルで知らない人とつながることによるトラブル防止を意図したものだからです。
しかしせっかくのコミュニケーションツールなんだから知らない人や友達の友達などとも繋がりたいという方も当然いるでしょう。
その場合、年齢確認未完了による制限下では直接の友達登録以外のコンタクト手段の多くが塞がれるため友だちが探しにくく非常に不便です。オープンチャットを愛用している方にとっても年齢確認をしないままでは使いにくいでしょう。

制限機能が使いたかったらマイネオで素直に年齢確認しよう

一昔前は、大手キャリアの回線でLINEの年齢制限を解除してから格安SIMに移ることを勧められることが多かったり、運営元の強みとして格安SIMで唯一年齢確認ができるLINEモバイルが一人勝ちだと言われたりすることもありました。
しかし2021年以降は事情が大きく異なり、マイネオでも正規の手段で年齢確認をすることができるようになりました。
LINEの年齢確認による制限解除はコミュニケーションの幅を大きく広げることに繋がります。
LINEのヘビーユーザーやネットでコミュニケーションを楽しみ尽くしたい人はマイネオなどの年齢確認可能な格安SIMを選ぶことをおすすめします

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました