マイネオの通信エリアは?ドコモ等から乗り換えると電波弱くなる?

マイネオはドコモなどのキャリア回線と比べて月額料金が非常に安価なことで人気がありますが、ここまで価格差があると、安い分だけ質が犠牲になっているのではないか…と考える方も多いようです。
特に通信エリアについて、現在の回線から電波状況が悪くならないか心配する声が多く聞かれます。
しかし、結論から述べますと、マイネオの通信エリアはドコモなどのキャリア回線と全く同一です。
安いからといってすぐ圏外になったりはしませんので、通信エリアについて心配する必要はありません。

マイネオはキャリアのアンテナ等をそのまま使っている

マイネオに限りませんが、いわゆる格安SIMと呼ばれる通信事業者(MVNO)は、ドコモなどの通信設備を自前で持っている通信事業者(MNO)に借りて事業を運営しています。
最近、楽天が通信事業者として参入し、全国の通信網整備に多額の費用をかけていることがニュースで繰り返し話題になりましたが、スマホと直接通信するための基地局やアンテナ網を全国に張り巡らすにはとんでもないお金がかかります。
通信事業に参入したい事業者がそれぞれ自前で設備を持つのは現実的ではありませんので、既に持っているMNOにその使用権を借りて格安SIMは運営されているのです。
したがって、マイネオのDプランで契約すると実際はドコモの回線で通信することになり、電波をやり取りするアンテナ自体はドコモのものですので、電波のカバーエリアはドコモのエリアと全く同一になります。
同じようにAプランならばauのエリアと、Sプランならばソフトバンクのエリアと全く同一です。
これは安いからといって変わることはなく、安い分だけ若干電波が弱くされているなどということもありません。

キャリア回線と違うのは通信速度

では安い分何が違うのかというと、回線の通信速度です。
格安SIMはキャリア回線の設備をそのまま使っていると説明しましたが、回線網にどれだけデータを流していいか(帯域幅)は格安SIMとキャリアとの取り決めによって制限があります。
つまり格安SIMはキャリアに対して、月にこれだけお金を払うのであなたの回線網にこのくらいデータを流させてください、という契約をしています。
格安SIM側では契約した帯域幅を超えない範囲で利用者に帯域を割り振りますが、格安SIMは安いためにどこもユーザー数が多く、限られた帯域をみんなで分け合うことになり通信が低速になります。
特に格安SIMは昼休みの時間帯が非常に遅くなることで有名ですが、一斉にネット利用者が増えるために起こる特徴的な現象といえるでしょう。

通信エリアは全く変わらないので心配不要!速度と料金とのバランスで決めよう

以上のように、キャリアからマイネオに乗り換えても通信エリアは全く変わりません。特にマイネオは格安SIMの中でも珍しく、3キャリアの回線網からどれを使うかプラン選択ができるような仕組みになっています。
ですから、現在のキャリア回線と同じ回線を使うプランを選べば、全く同じ電波のつかみ具合となりますので安心して乗り換えられます。
あとは、速度がやや落ちることと料金が安くなることのバランスを考えながら、乗り換えやプランを決めるといいでしょう。マイネオは大容量プランのコスパが良いことで知られていますので、キャリアでデータ容量が多いプランを使っているならば、乗り換えでかなり月額料金が安くなることでしょう。

マイネオは品質重視の格安SIMなので比較的高速

ところで、格安SIMとキャリア回線で違うのは速度だと説明しました。
マイネオもキャリアと比べれば速度が劣ることは否めませんが、マイネオは格安SIMの中では品質重視を打ち出している事業者ですので、回線速度は比較的高速で安定しています。
格安SIMの速度は「キャリアと契約している帯域幅」「利用者数」のバランスで決定します。
よって人気が出てユーザー数が増えるとそれに伴って速度が落ちていくのは格安SIMの宿命です。
ちなみにキャリア化した楽天モバイルも同様の現象が起こってまして、利用者が増えた分速度は低下傾向にあります。
しかし、マイネオは常にネットワーク速度をモニタリングしており、公開情報の中で「ネットワークお天気予報」として公開したりしています。
そして通信が一定以上遅くなったりユーザーからの要望があると、定期的に帯域幅拡大を行ったり自前の通信設備を増強したりして、回線速度の強化を図っています。
結果として、マイネオはユーザー数がかなり多いながらも高速な通信速度を維持できています。このような取り組みが精力的に行われているため、今後も回線速度が維持されることが期待できるでしょう。

高速なキャリアからの乗り換えですと、遅い格安SIMを選んでしまうと結構なストレスを感じるものです。
「特別に高速じゃなくても安くなればいいから…」とおっしゃる方も多いのですが、安くて品質がピンキリな格安SIMこそ、信頼できて安定している事業者選びが重要です。
そこで、品質重視のマイネオをおすすめします。
回線品質が高いことに加えサービスが充実している点、公式で安価に対応端末を提供している点なども、キャリアからの乗り換えにはぴったりです。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました