公式ショップのススメ。マイネオで使う端末は公式で買うべし

マイネオでSIMの契約をして実際にネットを使うには、当然ながらスマホ端末が必要です。端末の調達手段はマイネオの公式ショップからSIMとセットで購入する以外にも、量販店やネット通販でSIMフリースマホを購入したりフリマアプリで中古品を購入したりといった入手法があります。
しかし、マイネオを安心・快適に使うためには、マイネオ公式ショップから対応端末を購入することをおすすめします。ここでは、他の販路から端末を購入することによるデメリットと、公式ショップから端末を購入することのメリットについてお話します。

公式以外から端末を買うとマイネオでは使えないの?

元々、格安SIMは自分で端末を用意して、SIMカードだけを契約して使うというサービスが基本でした。ですからもちろんマイネオも、公式以外の端末にSIMカードを挿して使うことはできます。
ただし、以下の点を自分で確認した上で端末選びをしなければなりません。

・マイネオの回線が使うバンド(周波数帯)に対応している
・マイネオが提供するサービスに対応している
・国内の電波法に準拠した製品である

しかし、詳しくない方がネット通販などでこれらの点をきちんと確認して購入することは、必ずしも容易ではありません。一つずつ詳しく見ていきましょう。

公式外の端末はマイネオでちゃんと電波を掴むとは限らない

スマホ端末は、4G(LTE)対応スマホならどこの4Gの電波も全部掴むというわけではありません。4Gで使われるバンドは細かく区切られており、端末によって掴めるバンドが決まっています。
そして、例えばドコモ専売モデルの端末では、ドコモ以外の回線業者が使うバンドへの対応は不要であるため、ドコモ以外では電波のつかみが非常に悪いスマホなどもあるわけです。
スマホの対応バンドは製品のスペック表にほぼ間違いなく記載されていますので確認はできますが、読み解くには多少の知識が必要です。
もちろん、マイネオ公式から購入する端末は全てマイネオ回線にフル対応していますので、一切心配なく安心して購入できます。

マイネオの提供する機能に対応しているとは限らない

同じように、公式外の端末がマイネオの提供する機能に対応しているとは限りません。例えばテザリング機能への対応具合で、これは世代の古い端末で特に顕著な問題です。
今はスマホ回線を他のタブレットやパソコンとシェアするテザリングが一般的な使い方となっており、テザリング前提で大容量プランを契約する人も増えています。
しかしこのテザリングは、一昔前には端末との相性問題が多いことで知られていました。テザリング中に不安定になったり、設定とは無関係に一定時間ごとに切断されたり、そもそもテザリングが全くできなかったり……といった具合です。
マイネオ公式の端末はもちろんテザリングの動作確認も行っていますし、そもそもマイネオ公式ではあまり古い世代の端末を取り扱っていないので、その点でも安心感があります。
ネット通販では技適なしスマホも普通に売られている
海外スマホの技適問題について、ネットニュースなどで見聞きしたことがある人も多いかもしれません。日本で電波を発する端末を使用するには、技術基準適合証明、いわゆる技適を取得しなければなりません。技適なしの通信端末を実際に使用すると電波法違反となってしまいます。
ところが通販サイトでは、海外で販売されているスマホの並行輸入品が普通に売られていて、当然ながら日本の技適は取得していないので、購入して使うと知らないうちに電波法を違反しているという事態に陥ってしまいます。また、並行輸入品のスマホは日本の回線と掴むバンドの種類が大幅に違うことが多いため、上で取り上げた電波掴みの問題も生じやすいのです。
当然ながらマイネオで販売されているスマホは、全て技適ありの国内向けモデルですので心配いりません。

中古iPhoneの品質がピンキリである

格安SIM用端末としてもやはり人気な中古iPhoneですが、フリマ等で売られているものは品質がピンキリで、保証もありません。個人対個人のやり取りとなるので仕方ない面もありますが、届いてから状態の悪い点が見つかったりすると手の打ちようがありません。
その点マイネオなら公式ショップで新古品のiPhone取り扱いがあり、比較的安価に新品同様のiPhoneが手に入ります。フリマで使い古された中古品を買うよりは若干高いかもしれませんが、未開封品のため見た目は新品そのものであり、コスパやリセールバリューは比べ物にならないほど高くお得です。

詳しくない人こそ安心のマイネオ公式で買うべし

以上の問題は、スマホやモバイル通信について詳しい方ならば自分で調べて回避することができるでしょう。また格安SIMは自由度がウリの一つですから、自由に自分の好きな端末を仕入れてSIMだけ契約して使う、というのも醍醐味ではあります。
しかし、誰も彼もが専門的な知識を持っているわけではありません。難しいことはよくわからないという方は、面倒な問題を回避でき快適に使えるマイネオ公式ショップから購入することをおすすめします。
マイネオ公式ショップではコスパに優れる中堅帯のスマホが多く取り扱われているので、売れ筋のものを選んでおけば難しいスペック表を読み解かなくても快適なスマホが手に入ります。

端末を買う前に

端末を選んでマイネオと契約しよう、と言う方はその前にぜひ当サイトで配布しているエントリーコードを入手してみてください。
事務手数料3,300円が無料となりお得にご利用頂けます。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました