マイネオの通話オプションはどれをつければいいの?

最近ではコミュニケーションツールやSNSの普及で電話の必要性が低下しています。
しかし今でも仕事上電話をよくかけるという方や、電話・メール以外のツールを使うのが難しいという方もいるでしょう。
マイネオでは豊富な通話オプションが用意してあります。
いずれも有料ですが、適切なオプションを選べばそのまま通話するよりも料金を抑えることができます。
しかし逆に言うと、電話の使い方にあったオプションを選ばないとあまり通話料が下がらなかったということもありえます。
そこで、マイネオの代表的な通話オプションを比較し、どのような使い方だとどれを選べばいいのかを説明します。

基本はこれ!「mineoでんわ 10分かけ放題」

キャリアでも似たようなサービスがあるためおなじみのサービスですが、1回あたりの通話時間が10分以内なら通話料が完全に定額になる「mineoでんわ 10分かけ放題」が最もわかりやすくおすすめです。
10分の通話というのはかなり長い時間ですから、通話で事務的な連絡のみを行う場合はほぼ間違いなく定額に収まると考えていいでしょう。
もちろん一月に10回かけても100回かけても定額で、使えば使うほどコスパの良いオプションです。
一方で知人や家族との雑談では10分を超える長話をするかもしれません。
可能ならばそういった向きにはLINEの通話を始めとした無料のボイスチャットを使うのが一番なのですが、難しいならば他のオプションを検討したほうがいいでしょう。
また、このオプションはmineoでんわアプリから発信をしないと定額の対象になりませんので、その点も注意が必要です。
このmineo電話アプリですが、よく出来ていて10分経過前にアラームや振動で警告する機能があります。
もうちょっと話したい、という場合は一旦通話を切ってかけ直すと10分かけ放題のカウントが再びゼロからスタートします。

たまに長電話するならこれ。「通話定額サービス 30/60」

こちらはその名の通り、月に合計で30分ないし60分以内の通話ならば定額になるオプションです。
10分かけ放題と違って、mineoでんわアプリを使わずとも定額の対象となります。
しかし意外と使い所が難しく、特に「通話定額サービス 30」のほうは10分かけ放題とほぼ同額のオプションとなっており、「1回あたりの通話が10分は大きく超えるけど月合計で30分に収まる」といったシチュエーションでないとあまりお得になりません。
ある程度の頻度で10分を大きく超える長電話をするならば「通話定額サービス 60」をおすすめしますが、あくまで60分までの定額ですので、それ以上頻繁に話し込むと通話料がかさみます。
まずは、自分の通話時間は月に大体どのくらいなのか確認してみましょう。

IP電話サービスの「LaLa Call」

最後に、マイネオがオプションとして提供するIP電話サービスのLaLa Callです。
IP電話は普通の電話通信網を介さず、データ通信網を使って電話を行うサービスで、これを契約すると本体の電話番号とは別にLaLa Call用の050から始まる電話番号が付与されます。
IP電話は一般的な電話とは仕組みが大きく異なるため、以下のような制限があります。

・110/119などの緊急電話に発信できない
・ほとんどのフリーダイヤルが利用できない
・通話がデータ通信となるためパケット量を消費する

よって、LaLa Callに限らずIP電話の番号をメインの電話番号として使うのはおすすめできませんが、逆に決まった相手との長話専用の電話番号としては非常に優秀でおすすめです。
相手が普通のスマホや固定電話でも普通にかけるよりかなり割安になりますが、相手もLaLa Callだと通話料が完全に無料になるので長電話がし放題です。
これはLINE通話などが無料なのと同じ理屈ですが、見かけ上は(専用の通話アプリを使うものの)普通の電話の着信と同じように行える点がポイントです。
スマホがうまく使えない高齢の家族などが相手でも、LaLa Callを契約してもらってアプリ導入などの初期設定さえ手伝えば、少なくともこちらからかける分にはLaLa Call経由で着信してもらえるでしょう。一方で相手からLaLa Call経由で発信してもらうには、必ずLaLa Callアプリから発信するようにとしっかり教える必要があります。

まとめ:基本は10分かけ放題、長電話するなら他を検討

以上のように、よほど長電話をする予定がないならば最もベーシックなオプションである10分かけ放題を検討してみるといいでしょう。
特に電話の主な用途が細々とした連絡であればこれ一択です。
一方で知人との長電話などで10分を大きく超える通話をするならば定額30/60も視野に入れてみましょう。
また、相手側にも協力してもらえるならば、お互いLaLa Callを契約すると最もお得になります。
月額料金もたったの110円と格安なので、まずは気軽に契約して使用感を確かめてみるといいでしょう。
通話関係でオプションが豊富な格安SIMはマイネオの他にありませんので、しっかり自分にあった通話オプションを選んで、マイネオでもお得に通話を行いましょう。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました