プレミアム回線までユーザーとシェアできるシェアスペース!

マイネオ mineo プレミアム1DAYパス シェアスペースでプレゼントしようマイネオ(mineo)

マイネオはコミュニティでユーザー同士の交流が活発であり、特にマイネ王の様々なコンテンツにおいてパケットの分け合い・譲り合いが行われています。パケットを余した人がタンクに入れて必要な人が引き出す「フリータンク」サービスはマイネオの代名詞とも言えます。
しかし、マイネオでやり取りできるのはパケットだけではありません。
例えば、プレミアム回線を使用できる権利であるプレミアム1DAYパスも他のユーザーとシェアすることができます。
このプレミアム1DAYパスのシェアサービスである「シェアスペース」を紹介します。

プレミアム1DAYパスとは

そもそも、プレミアム1DAYパスとは「ゆずるね。」サービスを月間20回達成した翌月などにプレゼントされる優先回線の使用権で、プレミアム1DAYパスを使った1日間は、パケットを消費する高速回線使用時に他のユーザーよりも通信処理が優先されるプレミアム回線を通ることになります。
そのため昼などの混雑をしやすい時間帯でも変わらず高速な通信ができ、非常に快適にスマホでネットサービスを楽しむことができるのです。
しかし注意点があって、プレミアム1DAYパスはプレミアム回線を使用する権利ですが、パケットを消費せずにネットができる使い放題の権利ではありません。
ですから快適だからといって高画質動画などを見まくればすぐパケットが尽きて低速回線になることは変わらないのです。
したがって、基本的には大容量プラン契約者向きのサービスであって小容量プランやライトユーザーにはあまり恩恵が大きくないプレゼントと言えるでしょう。

プレミアム1DAYパスをあげられる・もらえるシェアスペース

そこで、このプレミアム1DAYパスをユーザー間でやり取りしようというのがシェアスペースです。
使い方は単純で、プレミアム1DAYパス所有時にシェアスペースでシェアの宣言をすると、コメントとともにプレミアム1DAYパスが置かれます。
逆にプレミアム1DAYパスを所有していない人はシェアスペースに置いてあるプレミアム1DAYパスを貰うことができ、お礼のコメントを書き込むことができます。
他の掲示板の投稿などと同じようにシェア投稿に対してチップをあげることができるので、プレミアム1DAYパスをシェアしたことでたくさんパケットがもらえるということもあります。
このシステムは非常によく考えられていて、フリータンクなどのパケットのやり取りでは大容量プラン契約のヘビーユーザーが余った多くのパケットをライトユーザーに分け与えることが多いですが、逆にシェアスペースではプレミアム1DAYパスをあまり有効に使えないライトユーザーがヘビーユーザーにプレゼントするような形になります。
また前述の通りシェアの投稿に対してチップをあげることもできるので、プレミアム1DAYパスをもらったヘビーユーザーがその場でチップの形でパケットを渡してお礼をするような光景もよく見られます。

【裏技?】プレミアム1DAYパスを入手して貯めておく方法

プレミアム1DAYパスは所持していると保持数がマイネオマイページやマイネオアプリで確認が出来ます。
貯めておく方法は特に何もしなくて大丈夫で、保持数〇枚という形で獲得すれば増えていきます。
入手方法は先に紹介したようにゆずるね。の20回達成かシェアスペースからもらう方法の2つです。
シェアスペースからもらうには保持数が0の場合となるのですが、保持数が1枚以上ある場合は2回線以上使っている(家族でもOK)とプレミアム1DAYパスを自分の別回線に移すことができ、保持数を0にした上でシェアスペースからもらうという裏技的な入手方法があります。
ここぞという場面が多い人はプレミアム1DAYパスが多く欲しくなるかもしれませんのでその場合はマイネオで複数回線(シングル1GBでOK)を使ってパスを貯める回線、入手する回線と使い分けると良いかと思います。
一人で2回線を使う場合は別のeoIDとマイネ王アカウントを作成ください。
善意で成り立っている制度ですからチップで御礼をするなど忘れないで欲しいところです。

災害発生時には支援用プレミアム1DAYパスで被災者を支援

マイネオでは災害発生時に被災地にいるユーザーに対して様々な支援用のサービスが行われます。
災害支援用のフリータンクが開放されて普段よりも緩い条件でパケットを引き出すことができるなど、安否確認や情報収集がスムーズに行えるように支援するわけです。
シェアスペースでも災害支援用のスペースがあり、災害発生中は被災者のみがプレミアム1DAYパスを受け取れるように切り替わるため、お昼の混雑時などでもネットに中々つながらなくて災害情報が収集できないなどという事態を回避できます。
災害支援用シェアスペースは災害支援用フリータンクなどと同じく、登録住所が災害発生地のユーザーだけでなく被災地に滞在している人も対象になります。
スマホのGPS機能を有効した状態で災害支援用シェアスペースのページにある「位置情報を取得し災害支援シェアスペースを使う」ボタンを押すだけでOKで、煩雑な手続きなどは必要ありません。ユーザーを一番に考えるマイネオらしい柔軟な対応と言えるでしょう。

マイネオユーザーならぜひシェアスペースを活用しよう!

このように、シェアスペースはライトユーザーにもヘビーユーザーにも恩恵のあるシステムです。ライトユーザーはゆずるね。
を毎日達成しやすいため、毎月プレミアム1DAYパスをもらっては持て余しやすいですが、シェアスペースでシェアに出せばお返しとしてチップをたくさんもらえるかもしれません。
大容量プラン契約のヘビーユーザーは、もちろん魅力的なプレミアム回線をただで使えるのですからとてもお得です。
既にマイネオを契約しているけどシェアスペースのことを知らなかったという方は、ぜひこの機会にシェアスペースを覗いてみてください。
これからマイネオを始める方は、シェアスペースでプレミアム1DAYパスをもらって使ってみると、他の格安SIMでは得られない快適な通信速度を実感できるでしょう。ぜひ試してみてください。

エントリーコード 無料配布中 マイネオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました