マイネオでeSIM・マイそくライト提供開始!

マイネオ mineo でeSIMとマイそくライトが始まりました。 マイネオ(mineo)

8月23日、マイネオ(mineo)の新サービス紹介のプレスリリースが発表されました。
その内容ですが、8月下旬提供開始が予告されていたマイそく ライトのお知らせは予想通りでしたが、何とeSIMサービス開始の大サプライズが!
これまでマイネ王でもeSIM対応を待ち望む声が多く、また運営からも対応を進めている旨の言葉はありましたので、やきもきしながら待っていた方も多いのではないでしょうか。
かくいう筆者もその中の一人ですが、突然の発表に驚いています。
ということで、今回発表されたプレスリリースの内容を詳しく見ていきましょう。

eSIM提供開始!なんと音声通話対応!

改めでですが、マイネオのeSIMサービスの提供開始が発表されました。
提供開始日は2022年8月24日で、まずはmineo Aプラン(au回線)のみの提供となります。
他社のeSIMサービスはドコモ回線ばかりなので、au回線からeSIM提供が始まるのは意外でした。
ドコモ回線のeSIMサービスは2023年2月に提供開始予定とのこと、またソフトバンク回線については触れられておらず、しばらくはAプランのみのサービスとなるようです。
そして、eSIMで提供するサービス内容ですが、マイピタ・マイそく、デュアルタイプ・シングルタイプを問わず全て対象とのことで、つまり音声通話対応です!!
格安SIMにおける音声通話対応eSIMサービスは、キャリアのサブブランドを除くと日本通信に続いて2番手です。
eSIMの先駆けであり先進的な回線事業者であるIIJmioよりも先に提供開始するとは思いませんでした。
次項で触れますが、マイネオで最安プランとなるマイそくライト(660円/月)も開始しますし、マイネオはサブのeSIM運用と相性のいいプランやサービスがたくさんあります。
マイネオ×eSIMでどう運用しようか、今から悩ましいですね!

マイそくライト登場!

こちらは既報の通り、300kbpsでデータ使い放題となるマイそくシリーズの末っ子の「マイそく ライト」がサービス開始となります。
開始日はeSIMと同じく2022年8月24日です。
マイピタの節約モードである200kbpsをちょっとだけ高速にしたような速度、そしてマイネオの基本プランの中でダントツの最安となる点、期待も不安も大きいですが非常に興味深いプランです。
提供開始当初からeSIM対応となると思われるため、最安プランということでeSIM契約の受け皿としても人気を博しそうです。

詳しい内容は以下の通りです。

料金:月額660円
・通信速度:最大300kbps
・通信制限:月曜から金曜の12〜13時、または直近3日間で10GB以上利用時は最大32kbps
・その他:通信の最適化が適用

300kbpsの実使用感はどんな感じなのでしょうか!?こちらも楽しみです。

eSIM対応のXperia 10 IV 取り扱い中!

プレスリリースの内容ではありませんが、7月22日より大注目の新端末・Xperia 10 IVのマイネオでの取り扱いが始まっています。
Xperia 10シリーズはハイエンドモデルであるXperia 1/5シリーズのエッセンスを取り込んだミドルレンジモデルで、前代にあたるXperia 10 III Liteが大好評だったのは記憶に新しいところです。
Xperia 10 IVを細かく見ていくと、基本性能など足回りはミドルレンジなこともあって劇的に変わっている点はありません。
しかしバッテリー容量が現行スマホのほぼ最大容量の5,000mAhを搭載し電池持ちが極めて良い、画面サイズそのままに筐体の大きさはわずかに小さく軽くするなど、使い勝手の面で磨きをかけてきています。
もちろん、Xperiaシリーズのスマートなルックスやオーディオ機能・カメラ機能などは健在です。
eSIM搭載なのも、マイネオのeSIMサービス発表とタイミングがバッチリですね。
現在、マイネオでは一括59,400円で販売されており、また8月31日までに購入するともれなくソニーストアのお買い物券5,000円分が当たるキャンペーンが実施中です。
最新機種ということもあって安くはありませんが、2022年大本命の一台です。今後のセールにも期待しましょう。

eSIM対応したマイネオにもはや敵無し!?

以上、eSIMとマイそくライトの発表について、ざっくりとお伝えしました。
マイネオは元々定評のあるコミュニティや手厚いサポートを強固な地盤として、今年から始まった使い放題のマイそくでも非常に好評を博しており、最も存在感のある格安SIMの一つでした。
そのマイネオに足りなかった最後の1ピースであるeSIMがようやく埋められたことで、格安SIMの中でも頭一つ抜きん出た存在となるのではないでしょうか。
サービス提供はすぐですので、ぜひeSIM・マイそくライト共に実際に契約してレポを提供したいと思います。
人柱待ちの方はお楽しみに!また新しもの好き・人柱希望者は即契約して色々試してみちゃいましょう!

契約事務手数料が無料となるエントリーコード配布中

マイネオのeSIMを追加で導入しよう!と思ってる方にはその前に当サイトで配布しているエントリーコードをぜひ先に入手してみて下さい。
エントリーコードを使うと契約事務手数料3,300円が無料になるので大変お得です。
例えばマイネオでW契約をしようとすると合計で6,600円の事務手数料がかかりバカにならない金額になりますが、その場合当サイトで2つのエントリーコードを取得してもらうと6,600円→0円とすることが出来ます!
下記から入手できます。

事務手数料無料になるエントリーコードはこちら。

eSIMの他の記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました